平安時代の主な文学年表


年代 作品名 種類 作者

814年 ■凌雲集(りょううんしゅう) 漢詩集 小野岑守(おののみねもり)など

818年 ■文華秀麗集(ぶんかしゅうれいしゅう) 漢詩集 藤原冬嗣(ふじわらのふゆつぐ)など

823年ごろ ■日本霊異記(にほんりょういき) 仏教説話 影戒(きょうかい)

827年 ■経国集(けいこくしゅう) 漢詩集 良岑安世(よしみねのやすよ)など

900年ごろ ■竹取物語(たけとりものがたり) 創作物語 不明

■伊勢物語(いせものがたり) 歌物語 不明

905年 ■古今和歌集(こきんわかしゅう) 和歌集 紀貫之(きのつらゆき)など

935年ごろ ■土佐日記(とさにっき) 日記 紀貫之(きのつらゆき)

951年 ■後撰集(ごせんしゅう) 和歌集 源順(みなもとのしたごう)など

951年ごろ ■大和物語(やまとものがたり)/原形成立 歌物語 不明

■平仲物語(へいちゅうものがたり) 歌物語 不明

974年ごろ ■蜻蛉日記(かげろうにっき) 日記 右大将道綱の母(うだいしょうみちつなのはは)

980年ごろ ■宇津保物語(うつぼものがたり) 創作物語 源順(みなもとのしたごう)説がある

■三宝絵詞(さんぽうえことば) 仏教説話 源為憲(みなもとのためのり)

985年 ■往生要集(おうじょうようしゅう) 宗教本 源信(げんしん)

996年ごろ ■枕草子(まくらのそうし) 随筆 清少納言(せいしょうなごん)

■落窪物語(おちくぼものがたり) 創作物語 不明

1005年ごろ ■源氏物語(げんじものがたり)/一部成立 物語 紫式部(むらさきしきぶ)

■拾遺集(しゅういしゅう) 和歌集 花山院(かざんいん)説
藤原公任(ふじわらのきんとう)説
藤原長能(ふじわらのながとう)説がある

1008年ごろ ■和泉式部日記(いずみしきぶにっき) 日記 和泉式部(いずみしきぶ)説

1010年ごろ ■紫式部日記(むらさきしきぶにっき) 日記 紫式部(むらさきしきぶ)

1013年ごろ ■和漢朗詠集(わかんろうえいしゅう) 歌謡集 藤原通俊(ふじわらのみちとし)

1030年ごろ ■栄花物語(えいがものがたり)/正編 歴史物語 赤染衛門(あかぞめえもん)説

1055年 ■堤中納言物語
(つつみちゅうなごんものがたり)/一部成立
物語 小式部(こしきぶ)など

1060年ごろ ■更級日記(さらしなにっき) 日記 菅原考標の女(すがわらのたかすえのむすめ)

■夜半の寝覚(よわのねざめ) 物語 菅原考標の女(すがわらのたかすえのむすめ)説

■浜松中納言物語
(はままつちゅうなごんものがたり)
物語 菅原考標の女(すがわらのたかすえのむすめ)説

1080年ごろ ■狭衣物語(さごろもものがたり) 物語 不明

■とりかへばや物語 物語 不明

1086年 ■後拾遺集(ごしゅういしゅう) 和歌集 藤原通俊(ふじわらのみちとし)

1100年ごろ ■大鏡(おおかがみ) 歴史物語 不明

■今昔物語集(こんじゃくものがたり) 説話 源隆国(みなもとのたかくに)説

1126年 ■金葉集(きんようしゅう) 和歌集 源俊頼(みなもとのとしより)

1144年 ■詞花集(しかしゅう) 和歌集 藤原顕輔(ふじわらのあきすけ)

1169年ごろ ■梁塵秘抄(りょうじんびしょう) 歌謡集 後白河法皇(ごしらかわほうおう)

1170年ごろ ■今鏡(いまかがみ) 歴史物語 不明

1187年ごろ ■千載集(せんざいしゅう) 和歌集 藤原俊成(ふじわらのとしなり)

1190年ごろ ■山家集(さんかしゅう) 和歌集 西行(さいぎょう)



TOPへ戻る




Ads by TOK2