■作品名 週間光源氏1 ---お花5個が満点---
■ジャンル パロディ [読みやすさ]
[ 専門度 ]


■著者 週間光源氏編集部

■出版社 株式会社 なあぷる [HP]

■書籍コード 4-931140-09-6

■初版 1998年11月1日

■備考
■□■ 感想 ■□■

  桐壺〜雲隠れまで。光源氏が主人公となっているストーリーのみにスポットを当てたパロディ本です。紹介されている内容は、源氏物語の本筋に添ったものですが、紫式部日記、更級日記などの内容を交えた講釈付きの完全フィクションであるため、原典には登場しない女房やエピソードなども登場しています。
 最初から最後まで、作りはまるで女性週刊誌(笑)実際に取材してきたかのようなレポート仕立ての記事に、架空広告まで紹介するという念の入れよう。大笑いすると共に、想像でここまで書けるのかと驚いてしまいます。
 軽快な文章と楽しいイラストが楽しく、短時間で一気に読めてしまいます。ただし、厳密な訳本ではなく、源氏物語を多方面から楽しむための娯楽図書の1つなので、源氏物語及び古典の参考資料には100%使えません。この本をもって源氏物語を理解し、試験に臨もうなどと考えたら大変な事になってしまいます。
 ただ、パロディとしては、かつて無いほどの楽しい出来映えになっているので、読み物の1つとしては十分満足できる仕上がりになっています。



TOP 本棚一覧 次の本へ




Ads by TOK2