■作品名 源氏物語 ---お花5個が満点---
■ジャンル 小説 [読みやすさ]
[ 専門度 ]


■著者 円地文子
■出版社 学研M文庫
■書籍コード 4059020141C0193
■初版 平成13年2月21日
■備考 本書は1979年発行の「現代語訳・日本の古典5/源氏物語」のタイトルで、学習研究社から出版された作品の文庫版です。
■□■ 感想 ■□■
 この本は、源氏物語54帖を1册に纏めたあらすじ本です。内容的には本筋のみを紹介している現代語訳になっているので、とりあえず源氏物語がどうゆう話なのか、ざっくり読んでみたい人向けになっています。
 状況描写はほぼ100%カットされているので、源氏の物語の世界、平安文化の雅びやかな雰囲気を楽しむことはできませんが、物語の本筋に外せない登場人物がよんだ和歌については、必要最低限収容されているので、旅行ガイドなどで紹介されるような粗筋よりは情緒があります。
 大変コンパクトな中身ですが、著者は円地文子さんなので、円地源氏には違いない。ただし、本書をもって円地源氏だとは思わないでほしいのですが‥‥。ここまで削られてしまうと、円地さんらしさがあまり出ないと思うので。
 以上をふまえて考えると、この文庫は、源氏物語のちゃんとした現代語訳を始めて読む人の導入本。叉は源氏物語は何回も読んでいる人が、源氏物語について何か語ろうとした時に読む物語の略地図(忘れ止め用)に使うと良いかもしれない。
 



前の本へ TOP 本棚一覧 次の本へ




Ads by TOK2