■朧月夜(おぼろづきよ)


(1)血筋/身分 右大臣の六番目の娘として生まれる。桐壺帝(きりつぼのみかど)の弘徽殿女御(こきでんのにょうご)=後の大后の妹。
(2)人柄
(3)データ 源氏の兄、朱雀帝(すざくてい)の後宮へ入内予定だったが、源氏と密通。この事件により源氏は右大臣の不興をかい須磨へ蟄居することになる。蟄居から三年後、都へ戻った源氏との関係が復活し、40代で彼女が出家するまで二人の関係は続いた。



姫君一覧に戻る TOPへ戻る 次の姫へ行く
Ads by TOK2