■末摘花(すえつむはな)


(1)血筋/身分 故、常陸宮(ひたちのみや)の娘として生まれる。
(2)人柄
(3)データ 父親が亡くなり没落しかけている末摘花は、女房の手引きにより源氏と肉体関係を持ってしまう。源氏物語の中で一番ブスに描かれる女性だが、心根は純真。晩年は源氏の館へ引き取られ、不幸な暮らしから救済される。



姫君一覧に戻る TOPへ戻る 次の姫へ行く
Ads by TOK2