■玉鬘(たまかずら)


(1)血筋/身分 夕顔(ゆうがお)と頭の中将(とうのちゅうじょう)‥‥後の内大臣との間に生まれる。
(2)人柄
(3)データ 母親の死後、乳母に連れられ筑紫に下る。現地で豪族に求婚されるがそれを嫌い、乳母たちは玉鬘を連れて大和の長谷観音へ行く。ここで偶然、夕顔の女房だった右近と出会い、源氏の娘として引き取られる。冷泉帝(源氏と藤壷の間に出来た不義密通の子)の後宮へ上がる予定だったが、女房の手引きで髭黒大将の妻となってしまう。



姫君一覧に戻る TOPへ戻る 次の姫へ行く
Ads by TOK2