ウィルス情報 
総目次 インターネットセキュリティー ここの目次
ウィルス対策 常時接続と不正アクセス コンピューターのポート
ウィンドウズのアップデート ファイアウオールソフト PCGate Personal
XP のファイアウォール スパイウエア オンラインチェック
 

パソコンの普及に伴い、勤め先や、学校だけでなく、普通の家庭でも、インターネットを利用する人が多くなっています。

情報収集、メールの送受信、ネットショッピング、ネットバンキング等、インターネットならではの多彩な利用法ができるようになりました。

一方、ウイルスの蔓延、不正なアクセスや、スパイウエアによる情報の漏洩等、インターネット独特の被害や犯罪が発生するようになって来ました。

パソコンに詳しくない人は、電話回線等を通じて、自分が指定した相手先だけと通信しているのだから、第三者が割り込んで、盗聴したり、話しかけてくることはないと勘違いすることが多いと思います。

しかし、今のパソコンは、話中の電話のように単純ではありません。

さまざまな情報を、相互に交換できて、しかも、同時並行処理が可能というのが今のパソコンの基本です。

インターネットに接続するということは、自分のパソコンを、世界中に張り巡らされたネットワークに参加すると言うことなのです。

一旦、インターネットに接続した瞬間から、回線を切断するまで、世界中の、無数のパソコンと接続可能であり、同時に、無数のパソコンと接続される可能性もあるのです。

現在のパソコンは、非常に高度な情報交換能力を備えています。その反面、全く無防備のままインターネットの世界に旅立つと、数々の危険に遭遇する恐れがあることを忘れてはなりません。


ブロックしたIPアドレスを追跡調査して驚きました。

中国、韓国等、全く関係のない(はず)の地域からの不正アクセス。

有名なシェアウエアメーカー、プロバイダーからの不審なアクセス。

既に、我々ネットユーザーは、数々の脅威にさらされています。

 

≪Prev

▲Top

Next≫

 
Ads by TOK2