インターネットセキュリティー・パートU
ネットに潜むさまざまな脅威

ダイアラー ▼end

アダルトページ等で、「無料」とか「フリー」とか表示されている場所等をクリックすると、「ダイアラー」というソフトがインストールされる場合があります。

インストールされると、ダイアラーは、ダイアルアップ機能を使って、特定のサービス(通常きわめて高額な電話番号)へ接続します。

勝手に国際電話につながり、あとで多額の請求書が来るというやつです。

安全なファイルがダウンロードされる場合もありますが、それを見分けるには充分な知識と経験が必要です。

「無料」とか「フリー」とか表示されている場所等をクリックして、ファイルのダウンロードが始まったら、すぐに「キャンセル」ボタンをクリックしましょう。

最近、わが国では、法律に基づき、接続しようとしている電話の通話料についての説明が表示されますが、この種のページの場合、必ずしも、法律を守って、説明が表示されるとは限りません。

★No!国際電話

万一の場合に備え、「NoKDDI」または「No!国際電話」とかのソフトをインストールしておくといいでしょう。

No!国際電話 http://www.emurasoft.com/jp/chintcal/index.htm
EMEditorのEmuraSoftさんが公開しているフリーソフトです。

最悪!!! ▲Top

インターネットエクスプローラーを開き「ツール」「インターネットオプション」でインターネットオプションを表示し「接続」をクリックしてください。


「怪しげな設定」 ▲Top

この画面での接続設定が、ユーザー自身で設定した設定以外のものに書き換えられてしまうことがあります。

接続先が、国外のプロバイダーや、有料電話等に変更されることがあるのです。

この例の場合、ダイヤルアップの設定リストに「怪しげな設定」が登録されており、しかも、デフォルトに指定されています。

(わかりやすいように「怪しげな設定」と表示しましたが、通常は普通のアルファベットです。)

登録した覚えのない設定があれば「怪しげな設定」と疑ってください。

この状態を放置すると、インターネットに接続するたびに「怪しげな設定」に接続されてしまいます。

国際電話、有料電話

インターネットに接続するたびに国際電話有料電話につながれてしまい、あとで、膨大な額の請求書が届き、被害は甚大になります。

★常時接続の契約

また、たとえ、ISDNやADSLを使った常時接続の契約をしていても、指定された電話番号以外の電話番号に接続され、常時接続の契約の定額料金以外に、通常料金で計算された電話代が請求されてしまいます。

★削除とデフォルト設定

「怪しげな設定」を選択して「削除」ボタンでこの設定を消します。

通常接続する設定を選択し、「標準設定」ボタンを押すとその設定の横に(「デフォルト」または「既定」)と表示され、インターネットに接続するときは、自動的にその接続設定が使われるようになります。

上の画面は、古いOSのものですが、XPの場合、「既定に設定」をクリックします。

選択した設定の右側に「既定」と表示されているのを確認してOKをクリックします。

「ネットに潜むさまざまな脅威」へ戻る

≪Prev ▲Top Next≫

end

Ads by TOK2