インターネットセキュリティー・パートU
ネットに潜むさまざまな脅威

「スパイ対策ソフト」に扮した「スパイウエア」 ▼end

何のことや解らんかも知れまへん、けど、ほんまにある話でんねん。

「FreshUI」

「FreshUI」というソフトがあります。

ウィンドウズの設定を変更、調整できる立派なソフトです。

(マイクロソフトから出ている「TweakUI」とは違いますので誤解のないように)

このソフトのページへアクセスすると、幾つものポップアップ広告が表示されるので、ちょっと気になりますが、フリーソフトですので辛抱します。

インストールして、初めて起動するとユーザー登録を要求されます。

メールアドレスを入れて送信すると返事が来ます。

「指定アドレスにアクセスしてパスワードを取得せよ」と言うような内容です。

「Spyware Nuker」

アクセスしてパスワードを取得したあと、パスワードが記載されているすぐ上にスパイウエア対策ソフトの紹介がありますので、そのページへ移り「Spyware Nuker」というソフトをダウンロードします。

インストールしてから、殆ど使っていないので内容は記憶していません。

「Ad-aware6」

問題が見つかったのは、「Ad-aware6」をインストールしてからのことです。

「Spyware Nuker」が「Ad-aware6」の駆除対象に表示されるのです。

「多分、ポップアップの連打が駆除対象の理由にされたのかな、厳しいな、スエーデン製のソフトは」程度に思っていました。

所が、実は、そうではなかったのです。

「Zone Alarm」

あるとき、ファイアウオールソフト(「Zone Alarm」)からアラームが立上り、未承認のソフトが外部へ接続しようとしていると表示されたんです。

しかもそのソフト名が、なんと、あの「Spyware Nuker」でした。

スパイウエアをブロックする為にインストールしたソフトが、これまた、スパイウエアだったという、笑うに笑えぬお粗末でした。


続・FreshUI ▼end

Version5.40

新しいバージョン(5.40)がリリースされた、とのメールが入りダウンロードして起動すると、ユーザー登録のダイアログが表示されます。

メールのやり取りをして、IDとパスワードを取得する過程で、「Spyware Nuker」をインストールするように誘われます。

私は「Spyware Nuker」が嫌いなのでインストールしません。

ユーザー登録の連発

その結果、ユーザー登録をした後も、このソフトを起動するたびに、その都度、ユーザー登録のダイアログが表示されます。

右下にかすかにタイマーが表示され、200秒以上待つと「OK」が表示されます。

こうなると、タスクマネジャーを呼び出して「強制終了」させるしかありません。

(タスクマネジャー呼び出し:「Ctrl」「Alt」「Del」を同時に押す)

これは私の想像ですが、「Spyware Nuker」をインストールしないとこのソフトは使えない仕組みに変わったようです。


「Spybot-S&D」の起動画面 ▲Top

「Spybot-S&D」は、以前からある、スパイウエアの検索削除ソフトです、

このソフトを起動すると下記の注意事項画面が表示されます。

スパイウエア(「Spyware Nuker」)を削除すると、ホストプログラム( 「FreshUI」)が使えない一例のようです。

折角のソフトが使えないのは残念ですが、スパイウエアに協力するのは御免ですので 「FreshUI」をアンインストールしました。

また、今後、この種のフリーソフトが増えることが予想されます。 


こんなことも ▲Top

椿事

こんな場合、古いバージョンをインストールすればいいと思うでしょう?

でも駄目なんです、このソフトの場合。

なぜか、Ver.5.40と同じダイアログが出て、ユーザー登録のやり直しが続きます。

まるで、「FreshUI」がスパイウエアにハイジャックされたようです。

椿事2

「プログラムの追加と削除」の画面にこのソフトが表示されないことがあります。

その場合は、 「FreshUI」をインストールしたフォルダにある、アンインストールプログラムを使ってアンインストールします。

「ネットに潜むさまざまな脅威」へ戻る

≪Prev ▲Top Next≫

end

Ads by TOK2