「Starter」

001 「Starter」登場 ▼end

★情報を交換できない

スパイウエア等がスタートアップで起動されパソコンに居座っている。

何とかして、削除する方法を教えて欲しいということがよくあります。

しかし、初心者の場合、どんなプログラムが起動されているかを調べることが出来ません。

掲示板等に書き込んで助けを求めるにも、どう説明していいのかが判りません。

質問者と回答者の間で、暗中模索のやり取りが続いてしまいます。

★原因がわかっても修復できない

また、ウィルス対策ソフト等でチェックして、ウィルスやスパイウエアを見つけることがよくあります。

ソフトメーカーのページには削除方法が書かれていますが、殆どの内容は上級者向けに書かれていて、初心者には、意味不明であったり、恐ろしくて手が出ない部分が沢山あります。

★操作が危険で面倒

Windows付属の「msconfig.exe」や「msinfo32.exe」を使って、ある程度の情報をやり取りできることもありますが、充分とはいえません。

その上、ファイルやレジストリの検索となると、その都度、エキスプローラやレジストリエディタを開いて巨大なツリー上を迷い歩くことになります。

☆「Starter」登場

そこでご紹介したいのが「Codestuff」という会社から出ている「Starter」というソフトです。

1.スタートアップ項目とプロセスリストの一覧表示
2.レジストリの保存と読み込み
3.TXT/HTMLファイルへの書き出し。
4.スタートアップ項目の新規設定、編集、削除、無効化、有効化
5.ファイルプロパティの表示
6.コンテキストメニューの表示
7.エキスプローラを開いて、フォルダジャンプ
8.レジストリエディタを開いて、レジストリキーへジャンプ
9.各項目を検索語句にしたインターネット検索
10.タスクリストデータベースへのリンク

とにかく、スタートアップに関する限り、別項の「Autoruns」と並ぶ、高機能、かつ、使いやすいソフトです。

★ダウンロードサイト

http://www.simtel.net/product.download.mirrors.php?id=57830

≪Prev ▲Top Next≫

end

Ads by TOK2