インターネットセキュリティー・ミニツール編
「IPNetInfo」のご紹介
001 002 003 004 005 006 007 008

001 「IPNetInfo」とは ▼end

「IPNetInfo」は、メールのメッセージヘッダー等から、簡単に「簡易Whois」検索を実行できるツールです。

同じく、NirSoftの「CurrPorts」のコンテクストメニューと連動して現在開かれているポートの「簡易Whois」検索もできる便利なツールです。

◎「IPNetInfo」のダウンロード

http://www.nirsoft.net/utils/ipnetinfo.html

日本語化ファイルについては、画面下の方にある「japanese (Including help file)」をクリックしてダウンロードしてください。

◎「CurrPorts」との関連

「IPNetInfo」は「CurrPorts」と連携して効果的に利用することができます。

別項の「CurrPortsのご紹介」もあわせてご覧になってください。


002 起動画面 ▼end

◎メインウィンドウ

下記メイン画面が開かれ、同時にその陰に半分隠れるようにサブウィンドウが開かれます。

◎サブウィンドウ

メイン画面にIPアドレスを記入又は貼り付けて「OK」で「Whois検索」を実行します。

検索を実行するとメイン画面は消えサブウィンドウに検索結果だけが表示されます。

ユーザーが閉じない限り、個々の検索結果はサブウィンドウに表示されて画面に残ります。

◎新規検索

新しい検索を実行するときはその都度「IPNetInfo」を起動してデータを記入又は貼り付けることになります。

◎プロパティー画面

現在のバージョン(1.09)では、マインメニューの「ファイル」「プロパティ」や右クリックメニューの「プロパティ」を選択しても空白の画面しか表示されませんが、メニューの「HTMLレポート(個別表)」を選択して、同一内容の「HTML」画面が表示されるので問題は無いでしょう。


003 テキストデータ ▼end

複数のIPアドレスを記入又は貼り付けて一気に「Whois検索」できます。

7.0.0.6
58.81.110.78
69.64.185.86
1.2.0.8
7.0.0.21

データをメモリーに読み込んでおいて「Ctrl + V」または、画面右下の「ペースト」をクリックしてください。

「7.0.0.6」「1.2.0.8」「7.0.0.21」等は「IPNetInfo」が中継サーバーを自動的に検出しているようです。


004 「CurrPorts」のデータ ▼end

関連ソフト「CurrPorts」のデータを全選択して貼り付けると、少し時間がかかりますが、有効なIPアドレスのみを抽出して結果を一覧表示してくれます。


005 OutoLookのメッセージオプション ▼end

読みにくいメールのヘッダーを解読して自動的に解析、結果を表示してくれます。

1.OutoLookの受信メール一覧で適当な項目を選択して、右クリック。

2.メニューのオプションを選択。

3.「メッセージオプション」の画面で、「インターネットヘッダー」ボックスに表示される文字列を「Ctrl + A」で、すべて選択。

4.「IPNetInfo」のメイン画面に張り付けて、「OK」

5.検索結果がサブウィンドウに表示されます。

6.検索した行を右クリックして「選択した項目をコピー」、結果を貼り付けると下記のようになります。

1 202.214.174.74 成功 Japan NIKKEIBP-NET Nikkei Business Publications, Inc. 202.214.174.0 202.214.174.255 Yes Japan Network Information Center Kokusai-Kougyou-Kanda Bldg 6F, 2-3-4 Uchi-Kanda, Chiyoda-ku, Tokyo 101-0047, Japan hostmaster@nic.ad.jp +81-3-5297-2311 +81-3-5297-2312 APNIC bizml104.nikkeibp.co.jp 

7.検索した行を右クリックして「HTMLレポート(個別表)」を選択、結果は下記のようになります。

IP アドレス レポート

作成: IPNetInfo

番号 1
IP アドレス 202.214.174.74
状態 成功
国名 Japan
ネットワーク名 NIKKEIBP-NET
所有者 Nikkei Business Publications, Inc.
開始アドレス 202.214.174.0
終了アドレス 202.214.174.255
所在地 Yes
連絡先 Japan Network Information Center
所在地 Kokusai-Kougyou-Kanda Bldg 6F
2-3-4 Uchi-Kanda
Chiyoda-ku
Tokyo 101-0047
Japan
Email hostmaster@nic.ad.jp
Abuse Email  
電話 +81-3-5297-2311
Fax +81-3-5297-2312
Whois Source APNIC
Host Name  
Resolved Name bizml104.nikkeibp.co.jp


006 ホスト名をIPアドレスに変換 ▼end

初期設定では画面下のオプションが「Resolve IP sdresses」になっていますが、「ホスト名をIPアドレスに変換」を選択して「ホスト名検索もできるようになっています。

◎たとえば、nikkeibp.co.jpで検索します。

IP アドレス:202.26.186.35が検索されます。

◎たとえば、bizml104.nikkeibp.co.jpで検索します。

IP アドレス:202.214.174.74が検索されます。

◎たとえば、、2行のデータを入力して検索し、結果を「HTMLレポート(一覧表)」して見ます。

nikkeibp.co.jp
bizml104.nikkeibp.co.jp

IP アドレス レポート

作成: IPNetInfo

番号 IP アドレス 状態 国名 ネットワーク名 所在地 Email
1 202.26.186.35 成功 Japan NBP-CREATIVE-CIDR-BLK-JP Kokusai-Kougyou-Kanda Bldg 6F
2-3-4 Uchi-Kanda
Chiyoda-ku
Tokyo 101-0047
Japan
hostmaster@nic.ad.jp
2 202.214.174.74 成功 Japan NIKKEIBP-NET Kokusai-Kougyou-Kanda Bldg 6F
2-3-4 Uchi-Kanda
Chiyoda-ku
Tokyo 101-0047
Japan
hostmaster@nic.ad.jp

ただし、上の画面では、右側の数列は画面の表示幅の都合上、省略しています。

 


007 「CurrPorts」との連携 ▼end

「CurrPorts」を起動して右クリックメニューを表示すると下記のように「IPNetInfo」の部分がグレイ表示で使用できません。

「CurrPorts」を起動すると下記のように通常表示に変わります。

あとは「IPNetInfo」のメイン画面で何も入力せず「OK」を押すと、サブウィンドウだけが残ります。

「CurrPorts」の画面で項目を選択して右クリックし、メニューの「IPNetInfo」を選択すると「IPNetInfo」のサブウィンドウに検索結果が記録されていきます。

ただし、「IPNetInfo」ヘルプファイル(ipnetinfo_jp.chm)にもあるように、下記のデータは、無効なアドレスとして無視されますので注意してください。

  • 10.0.0.0 - 10.255.255.255
  • 127.0.0.0 - 127.255.255.255
  • 169.254.0.0 - 169.254.255.255
  • 172.16.0.0 - 172.31.255.255
  • 192.168.0.0 - 192.168.255.255
  • 224.0.0.0 - 239.255.255.255

IPアドレスというのはわけのわからぬ数字が並んでいて理解できないと思いますが、256進数、4桁で表示されると考えれば、わかりやすいと思います。

10.0.0.0 - 10.255.255.255でいえば最初の桁が10で始まるものはすべて無視されることになります。


008 最後に ▼end

通信関連の処理は、殆どの作業が、バックグラウンドで実行されていて、一般ユーザーには、最も理解が難しい部分です。

しかも、最近のインターネット事情では、スパムメールの乱入、不審な外部アクセス等、一般ユーザーに狙いを定めたものが増え続けています。

現実に発生するな難解な問題を解決しようと、今まで、恐る恐るAPNIC等にアクセスして、「Whois」検索していたデータを、デスクトップ感覚で、いとも簡単にWhoisデータベースに直結してくれるあり難いソフトです。

NirSoftさん、翻訳に協力されたISO-Gさんに深く感謝です。

≪Prev ▲Top Next≫

end

Ads by TOK2