インターネットセキュリティー・ミニツール編
0520 CookieMonster
001 002 003 004 005 006 007 008 009 010

0101 CookieMonsterとは ▲Top ▼end

FireFoxのユーザーが、「eWido」オンラインスキャンや「AVG Anti-Spyware」を使ってスキャンすると、たくさんのTracking Cookieが検出されますが、これらのソフトでは削除に失敗してしまいます。

FireFoxの「ツール」「オプション」「プライバシー」「クッキーを表示」の画面でクッキーを駆除することができますが、個別に選択して「Cookieを削除」するか、「すべてのCookieを削除」することしかできません。

個別に選択するには数が多すぎて大変ですし、すべて削除してしまうと、その後、IDやパスワードを登録したサイトへのログインで、自動入力できなくなり、これも結構面倒です。

「CookieMonster」とその付属ツールの「Eat those cookies!」を使うと、必要なクッキーのみを保存し、その後自動的に書き込まれるクッキーを一気に消去できるので、このような面倒さから逃げ出すことができます。

また、Firefoxの「ツール」「オプション」「プライバシー」の画面で「サイトから送られてきたCookieを保存する」のチェックをはずして、クッキーを使わないように設定できますが、これをやるとクッキーを使っているサイトへのログインができなくなるので注意してください。


0102 CookieMonsterのダウンロード/インストール ▲Top ▼end

「CookieMonster」は次のサイトでダウンロードできます。

http://www.ampsoft.net/utilities/

「Cookie Monster 3.32」 をクリックしてダウンロードしてください。

ダウンロードされるファイル「CookieMonsterSetup332.exe」をダブルクリックしてインストールが始まりますので画面の指示に従ってください。

インストールするとデスクトップに「CookieMonster.exe」のショートカットと「Eat those cookies!」が作成されます。


0103 CookieMonsterの起動 ▲Top ▼end

デスクトップに作成された「CookieMonster.exe」のショートカットをクリックして「CookieMonster.exe」を起動します。

クッキーフォルダの設定

メイン画面で「Options」をクリックして、各ブラウザーが使っているクッキーフォルダを指定します。

Internet Explorereの場合

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Cookies

Firefoxの場合

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles

クッキーフォルダの設定が終わるとそれぞれのフォルダに保存されているクッキーが、下記の例のように表示されると思います。

青いアイコンがIE、カーキ色のアイコンがFirefoxのクッキーになります。

たくさんのクッキーが保存されていると、必要なものを選ぶのが大変な作業になりますが、最初はどうしようもないと思います。

思い切って全部、削除して、一から再構築したほうが早いかもしれません。

その場合、ログインにクッキーが使われているサイトのIDとパスワードをメモしておく必要があります。

ダブルクリックで詳細表示

項目を選択してダブルクリックするとクッキーの詳細が表示されます。

矢印を使ってクッキーを移動

選択した項目を右画面へ移動
すべての項目を右画面へ移動
選択した項目を左画面へ移動
すべての項目を左画面へ移動

ツールバーアイコンの使い方

Eat cookies 画面左側にあるクッキーをすべて削除します
Eat selection 選択されたクッキーを削除
Mark favorite 調べたんですがピンと来ません。
Reflesh lists クッキーリストを最新の状態にする。
Save preserved 保護するクッキーデータを保存
Options オプション画面の表示。クッキーフォルダの設定以外は初期設定のまま使うことにします。
Help

ヘルプファイルの表示

Exits

プログラムを終了。

Export/Import

Reflesh lists」ボタンの横の矢印をクリックするとドロップダウンリストが開き、二つのコマンドを利用できます。

Export preserved cookiies list

保護されているクッキーのリストをテキスト形式で保存できます。

「CookieMonster」をインストールしたフォルダに、たとえば「Preserved cookies list070109.clst」のように日付を追加して保存すればわかりやすいのではないかと思います。

不要なクッキーの削除

たとえば下記の画面左側で、保存すべきクッキーが見つかりません。

「Eat cookies」をクリックすると画面左側のクッキーすべてが削除されます。


0201 「Eat those cookies!」を使う ▲Top ▼end

インターネットを利用していると非常にたくさんのクッキーが保存され、どうしていいかわからず、書き込まれるままに放置している人が多いのではないでしょうか。

既述のように「CookieMonster」をインストールするとデスクトップに「CookieMonster.exe」のショートカットと「Eat those cookies!」のショートカットが作成されます。

"D:\Program Files\Cookie Monster\CookieMonster.exe" -auto

「Eat those cookies!」をスタートアップに登録

「Eat those cookies!」のショートカットをスタートアップフォルダにコピーしておくとパソコンを起動するたびに、下記のような画面が表示されます。

「CookieMonster」を使って、必要なクッキーが保護されていて、前回起動時に、新しいログインIDやパスワードを登録した記憶がなければ、この画面で「OK」をクリックして一挙に不要なクッキーを一掃できます。

「eWido」や「AVG Anti-Spyware」でたくさんのクッキーが検出され、処理に困ることもありません。

ただ、残念なのは「Eat those cookies!」には、表示されるクッキーの一部を「Reserved」に保存して残りを削除という機能がありません。

「Cancel」で「Eat those cookies!」をいったん終了し、「CookieMonster」を起動して必要なクッキーを「Reserved」に保存し、「Eat cokkies」で残りを削除してください。

いろいろ考えた結果「CookieMonster」をスタートアップに登録する方が便利なことがわかりました。

≪Prev ▲Top Next≫

end

Ads by TOK2