インターネットセキュリティー・ミニツール編
SmitFraudFix v2.137

001 「SmitFraudFix」とは ▼end

PSGuard、SpyAxe、SpySheriff 等、Desktop Hijack malware(デスクトップをハイジャックする悪意のあるソフト) の駆除ツールで、下記サイトで最新のバージョンをダウンロードできます。

http://siri.urz.free.fr/Fix/SmitfraudFix_En.php

最新バージョンは、v2.137(January 27, 2007)になっています。

☆バージョンアップ情報

下記サイトで情報を閲覧できます。

http://siri.geekstogo.com/ChangeLog.php

(スパイウエアのバージョンアップに対応するため、頻繁に新しいバージョンが公開されていますので、常に最新の状態に保つようチェックしてください。)

どんなスパイウエアに対応しているかは、上記ページの初頭に、下記のように、具体的に表示されています。

Smitfraud, Win32.puper, AVGold, Security iGuard, Spyware Vanisher, quicknavigate.com, updateSearches.com, startsearches.net, Virtual Maid, SpySheriff, PSGuard, SpyAxe, WinHound, AlphaCleaner, AdwarePunisher, SpywareQuake, SpywareSheriff, PestTrap, MalwareWipe, Spyware Soft Stop, BraveSentry, SpyGuard, AdwareSheriff...

☆スクリーンショット

また、上記ページのリンク先に、デスクトップがハイジャックされたときの状態が表示されているので参考にしてください。

http://siri.urz.free.fr/Fix/ScreenShot.php

いずれも、通常の方法では駆除がきわめて難しいばかりか、市販のウィルス対策ソフト等でさえも、対応しきれていない、悪質で、強力なスパイウエアです。


002 「Smitfraudfix.exe」の実行 ▼end

作者のページでダウンロードされるファイル「Smitfraudfix.exe」をダブルクリックすると、DOS画面が開かれ下記の画面になります。

特に意味はありませんので任意のキーを押して次へ進みます。

SmitFraudFix v2.131

バージョン番号が表示されます。

1. Search

スパイウエアの検索をします。駆除はできません。

2. Clean (safe mode recommended)

スパイウエアの検索し、見つかったものを駆除します。

3. Delete Trusted zone

IEのTrusted zoneの登録を削除します。

4. Check for updates

アップデートがないかチェックします。

L. French Language

メニューをフランス語で表示します。

Q. Quit

「SmitfraudFix」を終了します。

Close all applications
Computer may reboot

注意書きです。実行するとコンピューターが再起動されますので、すべてのアプリケーションを閉じてください。

Enter your choice (1,2,3,4,L,Q) :

(1,2,3,4,L,Q)のいずれかを半角で入力してリターンキーを押してください。

☆セーフモードで再起動

「2. Clean (safe mode recommended)」となっていますのでセーフモードで再起動してスキャンを実行してみます。

特に意味はありませんので任意のキーを押して次へ進みます。

AAA. メニュー画面で「2」を入力してリターンキーを押します。

しばらく待つと、Explorer.exeが強制終了され、エキスプローラ、デスクトップアイコン、タスクバーが消えますが、パソコンの再起動で回復できるので心配ありません。

この間、画面には下記表示があります。

SmitFraudFix v2.131

Killing process...
Generic Renos Fix...
Deleting infected files...
Deleting Temp Files...

BBB.Registry Cleaning

Do you want to clean the registry ? (y/n)

「y」を入力してリターンキーを押します。

CCC.「ディスククリーニング」

「ディスククリーニング」の画面が出ることがありますが時間がかかるので「キャンセル」します。

作業が終了するとメモ帳が開き「Raport.txt」が表示されます。

DDD.ログ表示

スキャンが終了するとメモ帳が起動され「C:\rapport.txt」に書き込まれたログが表示されます。


SmitFraudFix v2.131

Scan done at 12:06:18.45, 2007/01/18
Run from D:\MyUtl3\_FixAndRemove\SmitfraudFix\SmitfraudFix
OS: Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600] - Windows_NT
The filesystem type is NTFS
Fix run in normal mode

算算算算算算算算算算算算 Before SmitFraudFix
!!!Attention, following keys are not inevitably infected!!!

SrchSTS.exe by S!Ri
Search SharedTaskScheduler's .dll

算算算算算算算算算算算算 Killing process


算算算算算算算算算算算算 Generic Renos Fix

GenericRenosFix by S!Ri


算算算算算算算算算算算算 Deleting infected files


算算算算算算算算算算算算 Deleting Temp Files


算算算算算算算算算算算算 Winlogon.System
!!!Attention, following keys are not inevitably infected!!!

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon]
"System"=""


算算算算算算算算算算算算 Registry Cleaning

Registry Cleaning done. 

算算算算算算算算算算算算 After SmitFraudFix
!!!Attention, following keys are not inevitably infected!!!

SrchSTS.exe by S!Ri
Search SharedTaskScheduler's .dll


算算算算算算算算算算算算 End

「SmitfraudFix.」は、スパイウエアによって汚染される可能性のあるフォルダや設定のみをチェックしますので短時間で検索と駆除が終了します。

☆通常モードで再起動

セーフモードのままでは何かと不便ですので通常モードで再起動してください。

≪Prev ▲Top Next≫

end

Ads by TOK2