ホームへ

目次

Sound Engine Free のご紹介

 

インターネットで、好きな音楽をダウンしたのはいいけれど、雑音が入ったり、ボリュームレベルがバラバラ、とか何とかで、悩んでいる方に、「超」お勧めのソフトです。

ソフト名 Sound Engine Free
ホームページ http://www.cycleof5th.com/index.htm
作者 KeNji(Cycle of 5th)さん
対応フォーマット WAVになっていますが、VBMP3.DLLとGOGO.DLLがあれば、MP3にも対応しています。
登録料 Free(カンパウエア)

私自身、この種のソフトは苦手です。

沢山出てくる専門用語も分からないものが多いので、このソフトのすべての機能までは、ご紹介できません。

このソフトには詳しいヘルプファイルがありますので、詳細についてはヘルプを参照してください。

以下、Sound Engineの概略と、超初心者向け使用例のご紹介です。

 

DLLファイルのこと Top

「Sound Engine」を使うには、下記のDLLファイルが必要です。

Woindowsディレクトリーで、検索して、もし見つからない場合は、各ホームページから、ファイルをダウンロードし、解凍して、「C:\WINDOWS\system」または 「C:\WINDOWS\system32」に保存します。

  • MFC42.DLLと MSVCRT.DLL

最新のウィンドウズやインターネットエクスプローラーがインストールされていれば、多分、インストールされているはずです。システムフォルダで検索してみてください。

もし、インストールされていない場合や、バージョンが古い場合は、Vectorの下記ページからダウンロードできます。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se040499.html

  • VBMP3.DLL

「VisualBasic用 MP3操作DLL」だそうです。

下記ページからダウンロードできます。

http://www.src.jpn.org/kei/download/index.html

  • GOGO.DLL

パソコン内にある音声データを、WAVEファイルを経由せず、直接・高速にMP3ファイルに保存します。

MP3ファイルを編集する場合、このDLLファイルがないと保存できません。

ペンさんの下記ページから「午後のコーダ」というソフトをダウンロードして、解凍して、gogo.dllを入手できます。

「午後のコーダ」はWAVEファイルをMP3ファイルへ変換するソフトです。

一時公開停止になっていましたが、最近、再開されています。

http://member.nifty.ne.jp/~pen/free/windows/mct_free.htm

(現在閉鎖中です)

このページで「ダウンロードはこちらから」をクリックして、例えば、「wing310beta5.lzh」をダウンロードします。

他のページに入ると、ソースファイルしかありません。コンパイルが必要ですので、初心者には大変です。 

Top Next >>
 
Ads by TOK2