スパイウエア図鑑
ILookup

002 「ILookup」のインスト-ル ▼end

☆BrowserHijack

「ああ、危なかった」と安心してはいけません。

このサイトにはブラウザーハイジャックという、とんでもない仕掛けが仕込まれているのです。

ダイアラーのインストール画面で、「キャンセル」を押していれば何もなかったんですが、「開く」や「保存」をクリックすると、貴方のパソコンに、いくつものファイルや設定がインストールされ、貴方のパソコンは、「ILookup」というスパイウエアにハイジャックされてしまうのです。

☆スタートページ

IEの「ツール」「インターネットオプション」「全般」の画面で、IEを起動したとき、最初に表示する画面(スタートページ)を設定できます。

好みのページを表示しておいて、「現在のページを使用」をクリックすればそのページがスタートページになります。

初期設定では「標準設定」(MSNのホームページ)になっています。

「空白を使用」をクリックすれば何も表示しない空白のページがスタートページになります。

「ILookup」というスパイウエアはスタートページを下記のページに勝手に変更してしまいます。

i-lookup.com/ 

www.ooporn.com/?

☆検索ツールバーのインストール

IEにはインターネットでのデータ検索のために、GoogleとかAlexaとかJWordとか、任意のツールバーを登録できます。

また、接続先のURLが正確にわからなかったときでも、よく似たアドレスを入力すると自動的に検索してくれる機能があり、ウィンドウズでは、MSNの検索サイトが標準に設定されています。

「ILookup」がインストールされると「LookSearchBar」というのがインストールされ、検索サイトも「ILookup」の検索サイトに変更されます。

☆お気に入り登録

「ILookup」は「c:\documents and settings\(user)\favorites」フォルダに無数のお気に入りを登録します。

☆隠れIE

「ILookup」の仕業なのか、ポップアップで表示された、いずれかのページによるものかわかりませんが、この例では、モニターに表示されていたIEの画面を全て閉じたはずなのに、ツールバーには、まだ、IEが2つ残されています。

スパイウエアの中には、画面のサイズを「0 x 0」ピクセルに縮小したり、モニターでは表示できない座標の位置に移動して隠れていることがあります。

そのページに特殊なスクリプトを書き込んで、一定時間おき、または、不定期に、ポップアップ画面を表示させることがあるのです。

タスクバーのIEを右クリックして「このグループを閉じる」をクリックしてIEを終了させてください。

それでも消去できない場合はタスクマネジャーを使って、IEを強制終了させてください。

参照(ブラウザーの「戻る」で、この画面に戻ってください。)

タスクマネジャー 

☆ダイアラー

インストール途中で、ウィルスが発見され、ファイルを削除したのでダイアラーは登録されていません。

≪Prev ▲Top Next≫

end

Ads by TOK2