スパイウエア図鑑
TrackZapper
001 002 003 004 005

001 ダウンロード ▼end

「Google」の検索結果の表示ページにスポンサーの広告があります。

Googleのアドワーズ広告
検索キーワードに関連のあるスポンサーの広告が表示されます。
例えば「Spybot-S&D」で検索すると下記のような広告が表示されます。

「Download Spy Bot Free Now」をクリックして、このソフトをダウンロードして使ってみました。

☆何でだろう?

「Ad-aware 6」や「Spybot-S&D」を使って、いつも綺麗に掃除しているはずが、なんと!、「Detected Spyware Components 45」と表示されたのです。


002 怪しげなソフト ▼end

☆検索基準が出鱈目

検出された項目をチェックしてみると、45件中、削除してはいけないファイルやフォルダが42件も含まれていたのです。

「Ad-aware 6」や「Spybot-S&D」のような優れたアンティスパイウエアソフトの場合、スパイウエアのファイル名、拡張子、保存されるフォルダ等を綿密にチェックしてスパイウエアを検出します。

ところが、「TrackZapper」では、スパイウエアのファイル名だけを基準にフォルダやファイルをチェックし、一致するフォルダ名が見つかれば、そのフォルダにあるファイル全てをスパイウエアと判断したり、一致するファイル名が見つかれば、拡張子に関係なく、「JPG」であろうが、「HTM」であろうが、「TXT」であろうが、全てのファイルをスパイウエアとみなしているのです。

これでは、うっかり見過ごすと、必要なファイルやフォルダを誤って削除してしまう危険性があります。

検出された多数のファイルをもう一度調べ直すというのも大変な作業です。

また、初心者の方の場合、削除するアイテムと削除してはいけないアイテムとの見分けが付かず、全部削除してしまう可能性が非常に高いと思います。

☆気まぐれ検索

「TrackZapper」の検出アイテムの中に、次の項目があります。

D:\_Security\DataDownloaded\doxdesk\ClickTheButton.html

実はこのフォルダには、「CnsMin.html」「Gator.html」等々、「doxdesk」からダウンロードしたHTMLファイルが100件保存されています。

「ClickTheButton.html」と「NowBox.html」だけが検索され、他のファイルが、なぜ、検索されないのかがわかりません。

一体、どんな検索データベースを使っているのか疑問です。 


003 LSPFix.exe ▼end

「TrackZapper」の添付プログラムに「LSPFix.exe」というのがあります。

このプログラムは、元々、「http://cexx.org/lspfix.htm」で配布されているものです。

自由に、再配布していいことにはなっていますが、配布条件を守っているように思えません。

LSP-Fix (c) 2002 Bill Webb

This software may be freely redistributed under the following conditions:
(1) The software is distributed free of charge.
(2) The software and this documentation are distributed together and only in their complete, unmodified forms.

Please check the LSP-Fix homepage for updates: 
http://cexx.org/lspfix.htm

ヘルプファイルを見ても、「cexx.org」の名前も作者名も表示されていません。

あまりマナーのいいやり方とも思えません。


004 スパイウエアチェック ▼end

☆「Ad-aware 6」チェック

驚きました。スパイウエアだったのです。このソフトは!

No. VendorTypeCategoryObject
1 Scam.TrackzapperRegKeyMalwareHKEY_CURRENT_USER:
Software\
VB and VBA Program Settings\
TZ Spyware-Adware Remover\
2 Scam.TrackzapperRegKeyMalwareHKEY_CURRENT_USER:
Software\
TZ Spyware-Adware Remover\
3 Scam.TrackzapperRegKeyMalwareHKEY_LOCAL_MACHINE:
SOFTWARE\
Microsoft\
Windows\CurrentVersion\
Uninstall\
TZ Spyware-Adware Remover_is1\

005 アンインスト-ル ▼end

「スタートメニュー」から「TrackZapper.com」「AntiSpy」を開き、
「Uninstall TZ Spyware-Adware Remover」を実行します。

アンインスト-ル後、「Ad-aware 6」でスキャンしたところ、(1)のレジストリキーは削除されず(2)(3)のレジストリキーは削除されていました。

「Ad-aware 6」で「Fix」して削除完了です。

なお、このスパイウエアは「HijackThis」と「Spybot-S&D」では何も検出されませんでした。

検索速度、スキャン対象とも、今のところ、「Ad-aware 6」が、一歩リードしているように思うのは私だけでしょうか。

≪Prev ▲Top Next≫

end

Ads by TOK2