インターネットセキュリティ
「SpywareBlaster」

SpywareBlasterとは ▼end

★「Kill Bit」

「SpywareBlaster」は、スパイウエアActiveXコントロール のCLSIDに、「Kill Bit」を設定することによって、ウェブページからのスパイウエアのインストールをブロックします。

参照(ブラウザーの「戻る」で、この画面に戻ってください。)

「Kill Bits」の設定:ref_KillBits.htm

これによって、IEのセキュリティ設定で、ActiveXを「有効」にした状態で、ほぼ安心して、IEを使用できるようになります。

「Kill Bit」が設定されたスパイウエアの場合、ActiveXコントロールを実行しようとしても、今まで表示されていた、ActiveXコントロールを実行するか否かのダイアログボックスは表示されません。

(Internet Explorerは、登録されたCLSIDのActiveXコントロールを、インストールしたり、実行したりしなくなるのです。)

その他のActiveXコントロールやプラグインは、正常に動作します。

アップデート

「SpywareBlaster」のデータベースには、既知のスパイウエアActiveXコントロールについての情報が登録され、随時更新されています。

アップデート機能を使って、頻繁にデータベースをチェックして、最新のデータを入手するようにしてください!

(もし、新しいアイテムが登録されていれば、それらのアイテムが、あなたのシステムを保護しているかどうか、もう一度確かめてください!)

インストール済みのスパイウエア

もう一つの利点として、「kill bit」を設定することにより、多くの場合、あなたのシステムに、すでにインストールされているスパイウエアActiveXコントロールの実行を阻止できます。

msvbvm60.dll

「SpywareBlaster」はマイクロソフトの「msvbvm60.dll」を使用します。

もし、このファイルが無いというエラーが出た場合は、下記のページからダウンロードしてください。

http://download.microsoft.com/download/vb60pro/Redist/sp5/WIN98Me/EN-US/vbrun60sp5.exe

MSCOMCTL Installer

同様に、「MSCOMCTL.OCX」が無いというエラーが出た場合は、下記のページからダウンロードしてください。

http://www.spywareinfo.com/downloads/tools/missingfilesetup.exe

doxdesk.com

「SpywareBlaster」がブロックするスパイウエアについての豊富な情報が下記のサイトにあります。

http://www.doxdesk.com/parasite/

★spywareinfo

スパイウエア全般の情報については下記のサイトを参照してください。

http://www.spywareinfo.com

オフィシャルウエブサイト

「SpywareBlaster」のオフィシャルウエブサイトは下記のページです。

http://www.wilderssecurity.net/spywareblaster.html

≪Prev ▲Top Next≫

end

Ads by TOK2