2006〜2007 タマネギ栽培(その3)
定植
育苗中の猩々赤は虫にやられる物もありました。
緑色とピンクの境の部分に 虫が入ったのです。
そこを食われてしまったので この苗はお陀仏に(^-^;
10月21日
普通だとタマネギの定植には早いけれど
9月3日に蒔いた猩々赤を実験定植する事にしました。
播種から41日なので ちょっと早い感がありますが
苗は猩々赤が一番生育がよく
植えられそうなサイズになってます。
早くに植えてしまうと 塔立ちはどうなるのか?の実験(笑)
こうやってマルチに植えて見ると
毎回の事ながら これがタマネギになるのか?って
ちょっと心配になったりするんです(笑)
前回の定植の準備の所で 7穴全部に植える計算をしていましたが
日当たりを考慮して 真ん中一列は植えない事にしました。
タマネギって日当たりが良いのが好きなんだそうです。
1畝282本植える事にしました。
10月26日
タマネギの育苗期間は50〜55日ほど。
余り大きすぎるのを定植すると 塔立ちが起こったりすると解説された本が多いです。
猩々赤が55日に達したので 定植開始。
猩々赤は苗の状態もよく 根元が5mm程度になった物も多くありました。
この日に自宅で育苗していた 極早生種の甘早果(あすか)も定植。
チャージUは一番最初に蒔いたのにもかかわらず
貧弱な出来で・・・・
やっとこの日から定植を開始しました。
11月29日
第二畑に植えられる場所へ定植完了
(ちょっとボケてる画像しかなかったです(^-^;)
定植
定植の作業がタマネギ栽培の一番疲れる作業です(笑)
一つ一つの穴に植えて行く作業は 腰が痛くなります(^-^;
苗を定植する時は ある程度苗の大きさを
大きい物と小さい物に選別します。
その方が生育が揃って行くので 小さい苗が大きな苗の影で成長しにくくなる事も防げます。
この後 11月の29日まで順次大きくなった苗を定植し続けました。
チャージU アトン 千紅2号(赤玉)ネオアース。
メインはチャージU アトン 猩々赤ですが それ以外に皆さんからお分け頂いた種を育苗して植えてあります。



Ads by TOK2