クアルク(スイス風のチーズケーキ)

小麦粉の少なめな 卵主体のチーズケーキです♪


材料
小麦粉(薄力粉)  30グラム
クリームチーズ   250グラム
砂糖         40グラム
卵黄         3個
バター        60グラム
レモン        1/2個
メレンゲ(卵白3個分/砂糖20グラム)
型に塗る用のバター少量
使用道具
計り、粉ふるい、ボール、泡立て器、木じゃくし、レモンの皮をおろす物
オーブンペーパー、18センチのスポンジ型、オーブン

18センチのスポンジ型にバターを塗っておきます
オーブンペーパーを底と側面(内側)に切った物を貼っておきます
画像は使い込んだ 我が家の18センチのスポンジ型(* ̄m ̄)プッ
オーブンは先に温めておきます
170℃ぐらいの温度で 温めて置いてください

バターとクリームチーズは 冷蔵庫から出して
室温に戻して柔らかくして置いてください
泡立て器でクリームチーズとバターを合わせます
先にクリームチーズをクリーム状にしてから
バターを合わせた方が良いと思います
(管理人はめんどくさがり屋なので いつも適当です)(爆)
大きめなボールの方が楽に作業できるかな?
なるべく クリーム状になるように頑張って^^
クリーム状になった クリームチーズ&バターに砂糖40グラムを入れて
よく混ぜます
次に卵黄3個分は 溶きほぐしたものを少しずつ加えて
滑らかに混ぜ合わせます
次にレモン汁と皮を 入れて混ぜ合わせます

ここまでで 入ってるものは クリームチーズ&バターに
砂糖40グラム 卵黄3個分 レモン汁とレモンの皮です
柔らかい感じでよく混ざればOK
次は木じゃくしかゴムべらに変えて 粉を入れます
必ずふるったものを入れてください 何度かに分けながら
私は先にふるわないで 小さなふるいでふるいながら
混ぜては入れて行くやり方をしてるます
(はい・・めんどくさがりです)<(^_^ ;
混ぜる時のポイントは がーーーっと混ぜない事
ふるった粉を2−3回に分けて 切るようにへらの縦の部分で
生地を切ったら 底から今度は大きくすくい上げるようにして
全体になじませます
あんまり ぐちゃぐちゃに混ぜると 小麦粉の粘りが出るため
上の画像のとは違うボールを用意します
水気や油気はよーく ふき取った乾いたボール使ってね^^
(メレンゲが立ちにくいのよ<(^_^ ;)
砂糖 20グラムを加えて しっかり泡立ててください
ここは 機械の方が断然楽〜〜〜(笑)
こんな感じに 角が立つまで良く泡立てます
角って 真ん中のちょっと立ってる部分があるでしょ?
しっかり泡立つと ちょっと持ち上げた時にピンと立った
形ができます
先ほどのクリームチーズの生地に 上のメレンゲを合わせて行きます
ここでも さっきの粉を入れるときと同じ
メレンゲの泡で膨らませるような感じになるので
なるべく手早く 泡を潰してしまわないように さっくり混ぜてください
こんな感じの生地が出来上がります
オーブン温めておくのは忘れないで〜〜〜〜〜〜
これが出来たら すぐに焼くので
ここまでの段階で必ず オーブンは温めて置いてください
一番先に作っておいた 型にオーブンペーパーをしいてある物に
流し込んで ちょっと 底をトントンとします
あんまりしすぎると 泡がなくなっちゃうので適当に・・(笑)
天板には半分ぐらい お湯を入れてあります
蒸し焼きって感じ?
これを 170−180℃のオーブンで30分ほど焼きます
竹串をさして 生地がべたっと付いてこなければ出来上がり

作った感想

夏休み中に レアチーズケーキを作ろうと思ってて ジャスコのクリームチーズを買ったあったことに
ふと・・気が付いた・・・ しかも見てみると 賞味期限が切れる寸前( ̄▽ ̄;)!! 
慌てて 作る事にしました(笑)
以前 雪印のクリームチーズの箱の裏のレシピで作ったのですが
ちょっとふわっとしたチーズケーキが食べたかったので 家にあるレシピから探して見ました

スイス風の「クアルク」と言うこのケーキ
お菓子を作るときにありがちな 卵黄と卵白の量の違いがない 無駄がないので良いかなぁ〜〜(笑)
(どっちかが多い分量だったりすると 卵黄か卵白 無駄になるのが気になるのだ・・)
レシピのチーズの量は250グラムだったけど ジャスコのクリームチーズは一箱225グラム
雪印は一箱200グラムだから 買う時に内容量を見てね(笑)
今回は分量どおりにしたけど これって225グラムでも大丈夫では???なんて思いました
(だって・・250グラムで作ると クリームチーズ二箱買わなきゃいけないんだもん・・・(不満)

出来上がったばかりのクアルクは ふわふわ〜〜〜〜〜
でも 私的には 冷蔵庫でちょっと冷やした方が好きです^^

我が家はガスオーブン使っているのですが 170℃で焼いても色が付くのに時間がかかりました
170℃で30分焼いても 良い色が付かなかったので
この時は180℃に上げてみて 追加で10分焼き色を付けました
(自分的にはもうちょっと色が欲しかったなぁ。。小僧がうるさいのでここで断念(爆))
だから電気オーブンの場合は 火力が弱いので
自分のオーブンを見て 焼きが足りなかったら時間と温度は追加してください

レモンもなければ 入れなくたって良いかも・・・(笑)
甘みが甘すぎず ちょうど良い甘みで美味しかったです〜^^







Ads by TOK2