ガーベラ 半耐寒性多年草 開花時期4〜10月 
切花や鉢植えでおなじみの花   
我が家のは30年近く 昔の物で 現在 その株分けした物が大きくなりました(^^) 
日光が好きなので半日以上 日が当たる場所で育てます
植え替え時期は春のお彼岸の頃 混み合った株はこの時期に株分けします
我が家は地植えしてるのですが この辺りの気候では特に何もしなくても
冬を無事に越えてくれるようです(^^;;
カランコエ 多肉植物 開花時期3〜5月
赤 ピンク オレンジなど 鉢植えでおなじみの花
我が家のは数年前に買い求めた品で 時々挿し芽をして更新している物です
植え替え時期は5月 
この時期に挿し芽で更新すると毎年葉っぱも綺麗に育つようです
乾燥には強いのですが 過湿に弱く根腐れしやすいので水遣りに気をつけてください
霜に弱いので 秋には室内に取り入れ 春先まで明るい窓辺で管理します
カランコエ ミラベラ 多肉植物 開花時期3〜5月
上のカランコエと育て方は同じです
カンパニュラ アルペンブルー    キキョウ科 多年草 開花時期 5〜7月
アルペンブルーは カンパニュラの仲間です
夏前に星型の可愛い紫色の花を咲かせてくれます
花が終わった後 涼しい半日陰で夏越しさせてください
9−10月に株分け または植え替えを行います 
我が家のこの株は 株分けした物です^^

上に戻る

キキョウ 多年草 開花時期6〜8月 
我が家のキキョウは数年前に種蒔きをしたものです その後株分けをして 
現在もプランターで育っています
キキョウって秋の花ってイメージがありますが 6月にはもう花が咲くのよね(笑)
種蒔きは3〜4月ごろ 秋の10〜11月ごろ 
春先に伸びてきた芽を 一度摘芯すると 
花芽が増え花を多く楽しむことが出来ます
この辺りでは 戸外で越冬可能
キンセンカ キク科一年草 開花時期3〜6月 10月ごろにも咲きます
キンセンカは酸性土壌が苦手です 酸性の強い土壌の場合には石灰などで中和します
種蒔き時期は9月ごろ 発芽するまでは絶対に乾燥させないように気をつけてください
昔からおなじみの花ですね^^
キンギョソウ 秋蒔き一年草 開花時期 5〜6月  10〜11月
秋にも春にも蒔ける 簡単な花です 開花時期は上記の他 
花ガラを摘んで種を付けない様にすると
案外 長持ちします 一年草と言うけれど かなりの長い時期持ったりして?
我が家のは苗を購入して その後こぼれた種で 
毎年どこからか出てきた物を植え返しています
種がこぼれて 増えるほど性質は強いので 育てやすいと思います(笑)
細かい種なので 覆土はせず 平鉢や箱に蒔いてください 
発芽するまで鉢の下に皿など敷き
鉢底から水を吸わせます(発芽温度15〜20度)
キャットテール 非耐寒性多年草 開花時期 春〜夏
真夏に元気に 猫の尻尾のような花を咲かせる花(^^)
日光が大好きなので 日当たりの良い所で育てます
越冬温度は5℃以上ですので 気温が下がってきたら明るい室内で管理します
咲き終わった花は摘み取ります 鉢土の表面が乾いたら十分に水を与えてください
乾燥には弱いので乾燥には注意します 室内に取り込んだら冬は水を控えめにします
伸び過ぎたら適当に切り戻しをして 枝数を増やすと沢山咲きます
肥料は春と秋に 緩効性肥料の置き肥か液肥を時々与えます
繁殖は挿し木で殖やす事ができます 適期は梅雨の時期です
クレマチス キンポウゲ科 落葉つる性多年草 開花時期 4〜10月
大小色とりどりの品種があります 巻きひげをもち 茎は固くて細いです 花径は6〜30p 
花色は白 紫 ピンク 赤 黄色 複色など多彩です 
冬の間は休眠していますが 春になると成育しだします 
日当たりの良い明るい場所で管理します 表土が乾いたらたっぷり水を与えます
 咲き終った花は順次摘み取ります 
品種にもよりますが 花は次々に咲きます 鉢植えの場合 
直接 地面の上に鉢を置かないように注意します(ネマトーダ予防の為)

クジャクサボテン サボテン科  開花時期4〜6月
サボテンですが 細長い肉厚の葉が地際からまっすつ上に向かって伸びます。
花の色も赤 ピンク 白 黄色 オレンジなどと豊富にあります
花はおおきくて豪華です 他の植物のように枝が四方八方に伸びないので
草丈の割にはそれほど場所をとらないのでベランダでも育てることができます
葉がそのままでは垂れ下がってしまうので
アサガオ用のワッカの付いた支柱があると便利です
夏場はカンカン照りの下はあまり好きじゃないので 半日陰で管理してください
寒さにはあまり強くないので冬期はできるだけ
8℃以上の気温を保てるように室内に取り込んで 明るい場所で管理します
5℃以下になっても休眠にはいるだけで枯れることはありませんが
その場合は水やりをストップします
用土はサボテン用の用土で 水はけの良い土に植えてください

上に戻る

クリサンセマム ノースポール キク科 一年草 開花時期12〜6月
早春から6月頃まで白い花を次から次に咲かせる人気の花です 
こぼれ種で毎年 花を咲かせてくれてる花です(笑)
草丈は15p〜25pほど 性質は丈夫で繁殖力が強く 
数株植えただけでも花壇やプランターがいっぱいになるくらいに増えます
日当たりのよい場所に置きます 耐寒性は強い 表土が乾いたらたっぷり水を与えます
過湿は根腐れするので注意してください
種蒔きは9〜10月(発芽温度15〜20度)
クリスマスローズ 耐寒性多年草 開花時期 (種類によって異なりますが)12〜5月
寒さや日陰に強い 常緑の多年草で 花のない早春から彩を添えてくれます
夏の暑い日差しを嫌うので 夏の間は木陰で渇き気味に管理します
植え替え時は9〜10月 なるべく株分けしないで 大き目の鉢に植え替えすると
花数の多い 立派な株に成長します

基本用土は 赤玉土 5 腐葉土 4 軽石(バーミキュウライト) 
こんな感じの物を教えていただいて使用しています
クリスマスローズ ステルニー
上記のクリスマスローズと 栽培法は一緒
HSFで種を頂き 初めて種を蒔いた クリスマスローズです^^
赤球土に種を蒔きますが 発芽までの日数が4ヶ月と長い(^^;;
クリスマスローズを種から開花させるまでは 3年近くの年月がかかるのですが
詳しい育て方は ここを見てください^^
クンシラン ヒガンバナ科の宿根草 開花時期 3〜4月
オレンジ色の大きな花を春先に楽しませてくれる花です
最近は 黄色のクンシランもあるんですが まだまだ お値段高め(^^;;
冬の霜の当たる時期 12月上旬になったら 室内に取り込みます
寒さに当てないうちに早めに取り込みすぎても  花芽が出来にくいので 
取り入れ時期に気をつけてください  株分けは4〜5月 
根が張ったら植え返しますが 赤玉土1に対して 腐葉土1の割合の用土です
専用のクンシランの用土も売ってるので こちらがお手軽かな?

クッションマム  耐寒性多年草 開花時期 7〜11月
見たように キクの仲間です
でも こじんまりとして 色も豊富で可愛いの^^
種から育てる事の出来るキクで 草丈が低く摘芯しなくても こんもりと丸くなり 
花壇にも似合う花です
春先に種を蒔いて生育します 
次の年に伸びた芽を挿し芽にして更新する事も出来ます
クリムソンクローバー別名 ストロベリーキャンドル
いちごのような花穂をしてます
草丈3-60センチ 
水はけの良い土を好みます  種まきは9〜10月、苗の植えつけは3月
 冬に十分な寒さにあわせると美しい花が咲きます 
最初は普通のクローバーみたいな感じで 
そのうちに花穂が伸びだして 写真のようになります
春先はアブラムシに要注意(^^;;

上に戻る

月下美人 サボテン科の多肉植物 開花時期 夏
一夜しか咲かない花です 見た目は孔雀サボテンと似た感じ  
芳香があり咲き終わった花は食べれます(食した経験あり)(笑)
真夏の直射日光を避けた明るい風通しのよい場所に置きます 
寒さに弱く真冬は5度ぐらいの低温にあうと凍傷を起こして葉が痛んでしまいますので
最低温度7℃以上で管理します
多肉植物なので冬場に向けて 段々に水を上げる回数を少なくしてください 
花の咲く時期の前 春〜夏に液肥など施します
 
植え替え時期は4月中旬から6月中旬までに行うようにします
孔雀サボテン用の土がありますが軽石や赤玉土(大きいサイズの)を使用した 
水はけのいい土で育ててください

上に戻る

コスモス キク科 一年草 開花時期 6〜11月
日本の花のようなイメージがありますが メキシコ原産の花です 
イメージは秋の花って感じかな?
画像のような 花びらが一般的ですが 花弁が袋状になってる シーシェルや 
絞りの入った アカツキ 最近では 黄色やオレンジ系の物も見かけられます
画像だと ピンクに見えるんだけど。。 この花もオレンジが混じってる感じなの^^
種蒔きは4〜7月(発芽適温 15〜20度) 直蒔きでOKですが
30センチ間隔に3−4粒づつ蒔き浅く覆土します 
早生の品種は 種を蒔いてから 2−3ヶ月で開花するので 
4月に蒔くと 盛夏の前に花が見られます 
秋咲きの種類は 草丈が伸びすぎて 倒れるのを防ぐために 6−7月に蒔くと
9月下旬頃開花します  秋の風に揺れるコスモスって いいよね^^
小菊 キク科 多年草 開花時期 秋
キクという花を知らない人は恐らくいないのではないでしょうか?
中国が原産で奈良時代か平安時代の頃に日本にやってきました
キクはキク科の宿根草で 現在は大きく分けて鑑賞ギクと洋ギクのタイプに分かれています
別ページで紹介した 種を蒔く物の他は 苗を購入します
関東以西では露地で越冬できるほど丈夫です 
苗を購入したものは その年開花したら そのまま越冬させ
次の年からは伸びてきた芽を 挿し芽で増やします 5月ごろに行ってください
挿し芽したら 乾燥しないように 日陰に置いてください
我が家はでは 義母がこの作業をするのですが 7月の段階で 根が出た指し穂を
プランターに植えつけてあります   毎年 仏花として 重宝してます(笑)

上に戻る


Ads by TOK2