ヤブラン ユリ科 常緑 開花時期7〜10月
紫色の小さな花が穂状についています 園芸品種では斑入りの葉のものがあり
花がないときにも観賞に供されます
高さ20〜50センチ 耐陰性が強く かなりの日陰でも耐えます
植え替えは3月上旬〜4月中旬か、10月上旬〜11月上旬 2ー3年に一度行います

ユリ ユリ科 秋植え球根 開花時期5月〜8月
ユリは花の形によってテッポウユリ系 カノコユリ系 スカシユリ系 
ヤマユリ系 オニユリ系など
たいへん種類が多く 日本原産種も数多くあります 
その中でもオリエンタル・ハイブリッド系の鉢植え用品種が人気があり 
カサブランカはよく知られています 写真はスカシユリです
開花までと花後は日当たりのよい戸外が適します
開花中は半日陰に置きます 5〜10月以外に求めたものは明るい室内で管理します
鉢植えの場合 表土が乾いたら十分に水を与えます 
過湿 過乾にならないように注意します
芽の出ていない冬でも過乾に注意します 終わった花は摘み取ります 
花壇植えの場合は  掘り上げないでそのままの状態がよいでしょう
鉢植えの場合は、葉が枯れた後も土を乾かし過ぎない程度の湿りを保ちます
10〜11月に掘り上げて、茎を取り除いてから、新しい用土に球根を植えつけます
ユリオプスデージー キク科 半耐寒性多年草 開花時期 11月〜4月
鮮やかな黄色の一重咲きの菊状の花を晩秋〜春にかけて咲かせます
比較的寒さに強く 北風を避ける場所だと 戸外でもよく咲き続けます
深い切れ込みのある細長い葉は 
銀白色でやや厚みがあり 黄金色の花との対称が美しいです
日当たりのよい北風を避けた場所で管理します 
寒地では室内の日当たりの良い場所で管理します
表土が乾いたら たっぷり水を与えます 咲き終った花は摘み取ります
肥料は月に1回程度 固形の配合肥料を置き肥として与えます 
繁殖は挿し芽で行い 春と秋が適期です
地植えすると かなり巨大化します(笑) 
花が終わったらかなり刈り込んであげてください
マーガレットは木質化すると 夏に枯れやすいんですが 
ユリオプスデージーは大丈夫なようです^^
 






Ads by TOK2