手作りチャレンジ!柿酢作り奮闘記(笑)

家庭で御酢が作れるのかっ!(笑)

材料

柿 20〜30個(完熟した物が望ましい
果実酒のビンに 潰した容量が一杯になるくらい
大きさによって個数は加減 渋柿 甘柿 どちらでも可)
果実酒用のガラス容器(4L入り使用)
ドライイースト(パックになった物 10g程度)

これだけで御酢が出来るってすごくない???(笑)
畑のバイブル。。と言うべき菜園王(笑) 
それに載っていた柿酢作りのページに思わず目が留まった私
最近 旦那様が酢を飲み続けているので 家で作れるなら良いじゃない?と思ったり
市販の酢は大半が天然酢ではないそうです なんか 体に良さそうな御酢が出来そう?

作り方
完熟の柿を用意します(私はなくて。。渋柿を買ってきたのを使用)
農薬を散布してない自家製なら洗う必要もなしらしい
 (市販の物は農薬がかかってる場合があるので皮をむいた方が良いとの事)
へたを取って柿を4等分にし 柔らかい完熟なら 容器の中で棒でつついて形を崩し押し詰める
最後にドライイースト一袋を表面にぱらぱらと振って ラップなどで蓋をする

(私の手順は。。。)
柿を洗い あ・・皮向くの忘れた!(^^;; 
渋柿だから消毒して無いといいな。。。一応洗ったけど(^^;;
へたを取って 4つに割り ビンに投入!
ここから不具合が。。(笑)
完熟の柿を買わなかった為 潰すのに苦労しました(自爆)
おかげで ガラス容器の底を割っちゃうし(^^;;
二個目のガラス容器を購入しました(笑)
なんとか潰して容器に入れ ドライイーストと書かれていたのだが 
自宅に頂き物の白神こだま天然酵母があったので
それを上にぱらぱら振りかけてみました
ちょっと ドライイーストって不安もあったし。。天然酵母なら尚更お酢には良いはず??
これで 途中10日毎 混ぜたりしながら3月中旬頃にはお酢が完成の予定。。
どうなりますか??(笑)

一応 手順はこんな感じで載ってました

1 柿を潰して イースト菌1袋を表面に振り掛ける
2 ラップなどで蓋をして 20℃前後の日光の当たらない場所に置く
3 一週間を過ぎた頃から ブクブクと発酵ガスが出るようになったら
  布の蓋に替える
4 以後10日に一度くらいの割合で中身をかき回す
5 舐めてみて甘みがなくなった時点で発酵完了 中身をあけて
  布でこし 容器に入れなおす
6 (布がたれて中身と絶対に触れないよう)布で蓋をして安置する
7 酢の香りがしてきたら ガーゼでこしてビンにつめ完成
いろんなHPとかも 見てみたけど。。
どれも作り方はアバウトにしか載ってませんでした(笑)

仕込みは11月22日
仕込んだ翌日23日の様子
潰してこんなかんじにして詰めてあります
置き場所は20度前後の
日光が当たらない場所と言うので
テーブルの下に保存する事にしました(笑)
テーブルの下には味噌も保存されています
見えない部分に隠す
我が家の物置きと言うか・・(^^;;

蓋を開けてみると 酵母がこんなに発酵してる〜〜
なんで全体に混ぜないんだろう?と素朴な疑問
いろいろ調べてみた所 上のほうから発酵させて
膜を作る感じ?
雑菌が入らないようにするためとの事
いろんな柿酢の作り方を探してみました
いきなり 柿だけを詰めてやるやり方があって
柿の皮についている 酵母で発酵させるっての
だったのですが 腐敗する可能性も・・(^^;;
やっぱ菌の助けが必要?
しかし。。酵母って生きてるんだなって感じがしました(笑)
このまま 蓋を閉めて一週間寝かせ
発酵が進んだら 次は布の蓋に変えるそうです
それまではかき混ぜないで おねんね^^
3日目(11月24日)にして・・・ 
姉さん!事件ですよ!(ホテル風)(笑)
二つに容器が増えてます(爆)
朝 何気に柿酢を見ると 溢れ出てる( ̄□ ̄;)
慌ててたので その時の画像なし
もったいなかったなぁ・・・
私は容器の口一杯まで 柿を詰め込んでいたのだが
それが敗因です(^^;;
発酵するものは 8分目が よろしいです(^^;;
義母が 容器をもう一個出して
半分分けてくれました
(一応 容器 使う物は煮沸消毒しました)
これが三日目の様子
本当だったら 上に酵母が充満してる感じで
一週間後にかき混ぜると書いてあったのですが
こんなに早く発酵が進むなんて。。
半分に分けた時に 全体に酵母が混ざった感じに
なったのか?
それとも 発酵が進んで 全体に混ざったのか
ちょっと確認が出来なかったです(−−)
酵母は元気なようで ぷくぷく音を立てて
泡を出して発酵中♪
蓋は完全に閉めると 吹っ飛びそうで怖いので
少し緩めてあります(笑)
ちょっとボケてるけど 12月7日撮影
容器の中で 水分が出てきてるのがわかる
発酵が思ったより早かったので
もう 上をキッチンペーパーで覆い
軽く上蓋してあります
最初のふきこぼれ状態から少し落ち着いたので
容器をまた一つにまとめました
10日毎の攪拌 忘れないようにしなきゃ(笑)
お酒っぽい香りがしてきています
1月4日
お酒っぽい香りだった柿酢も
先月の中頃には 酢の香りが漂い始め
そろそろ 絞ってみる事にしました
布の袋に入れて絞りましたが・・・・
ん〜・・この 絞る時に ぎゅっと力を入れて絞ると
濁った液体になってしまいました
でも。。時間をかけてこすのって めんどくさい(^^;;
ちょっと置けば 沈殿物も下に溜まるだろう(アバウト)(爆)
見た目 乳酸飲料のような風貌になってきました
味は少し甘い感じの御酢って雰囲気
絞る時。。。
部屋中に酢の香りが充満してました(爆)
私の手も しばらく酢の香りが抜けなかったよ(><)(笑)
3月を経過して 5月初旬現在
恐ろしいほど 色が茶色っぽくなっております
( ̄□ ̄;)
この出来上がりでいいのかどうなのか?
出来上がりがわからないため 食すのに不安(爆)
試飲しましたが かなり酸っぱい
思い切って 菜園王の編集部にお尋ねしました
以下 下の画像と共に追加




以下の画像は 私が今回柿酢を作るのに当たって参考にした
菜園王の編集部にお尋ねして頂いた画像です
絞り方の工程が今ひとつわからなかったのですが これを見て納得しました
酢ができた春の頃の容器

表面にはかさぶた状のものが浮いています
ネットの袋にあけます 絞ります
下にこし布を置き、こします。
ギュッと絞ります
絞らず、漏斗に置いておいて、
時間をかけて酢を下に
落とすやり方もあります。 
こちらも黄色く濁っています。
透明な酢にするには、
専門のこし器が必要だとか聞きました

この様な 画像とご丁寧な回答を頂きました

私が自分で作ったのと 違う点 
柿の絞り汁の色が全然違うな〜
これは柿の熟し方が違うせいかな?
と思いました
私が使ったのはちょっと固めの柿だったから
(^-^;;

透明になるのかな?と思ってたのですが
やっぱり専用の用具が必要なようで
実際に作ってる方たちの出来上がり状態が
こんな感じになるとわかったのは大収穫でした
出来上がったものは かなり酸っぱく
今後 自分で人体実験をして
大丈夫かどうか試してみる事にします・・(爆)
菜園王の編集部の斎藤様
お仕事お忙しいのに 
お手間をかけさせてしまい
お詫びとお礼を申し上げます〜m(__)m
改めて 今年も作ってみたいです^^


容器に酢がたまります。黄色く濁っています



Ads by TOK2