パンジーのリース作り


いつも読んでいる園芸雑誌で 偶然見かけたビオラのリース
作ってみたくてチャレンジしてみました♪
苗が自家製でビオラがなかったので パンジーにしてみました
出来栄えはイマイチなんですが 作り方を載せてみます(笑)
まだ 花が咲いてないので貧弱ですが さてさてどんな風に成長するかな?

材料はこんな金網 ホームセンターに売っています
私はこんなのを使ったんですが これ・・失敗かも
ビニールで包んである物の方が柔らかく加工しやすいと思います
針金で指差した(^-^;

その他には 花の苗 ハンギングバスケット用土 水ゴケ ビニール
針金 などの材料に
ペンチ はさみ 金切ばさみ などが必要になります
金網を横幅が 90センチ程の物を購入したので 
ちょっと本より小さめの大きさになりそう
本では ビニール亀甲金網が 120センチ×23センチと書いてありました
金網に 水ゴケに水を含ませて固く絞った物を引いていきます
厚すぎず 薄すぎず 均等に引いていってください
水ゴケの上に ビニールに水抜き用の穴を開けたものを引きます
サイズは金網と同じ大きさに切ってください
あまり薄手の物だと 破れそうなので
私は園芸用土の入った袋を切り開いて使いました(笑)
ビニールの上に 湿らせたハンギングバスケット用土を中央に置きます
ハンギングバスケット用土がなかったので
普通の培養土に バーミュキュライトを足して 軽めの土にしてみました
土の中には元肥えも入っています
ちょっとね この間の写真が撮れなかった(^-^;
作業に没頭してたせいです(爆)
最初に土をビニールで包んでください
その巻いた土をくるむような感じで
巻きすで巻く要領で金網と水ゴケを一緒に持って
用土を包み棒状にします
棒状にしたら 合わせ目を全体に10箇所程度針金で留めます
棒状になったものを 合わせ目を内側にして
両端を重ね合わせ 針金で留めました
平らな所に置き 丸くしたリースの上の所を(中央の山になったところ)
金切ばさみで一周切ります 
ビニールも一緒に切り 土の部分が見えるようにします
そこに 苗を植えつけていきます
根鉢がリースより高くなる場合は土を取って リースの高さにあわせます
苗を配置したら 隙間に用土を足していきます
その土がこぼれないように 上から水ゴケを引いてふたをします
吊った時に土がこぼれないように 針金で金網の端と端を閉じていきます
これで出来上がり♪

作った感想

これの作り方は園芸ガイド 2001年12月号を見て作ったものです
金網の幅が最初から 私の買った物と合わなかったので
適当にサイズ変更したので 本の物より小さめサイズです
本ではビオラ使ってたのよね(^-^;
我が家に余ったパンジーの苗があったのでそれを利用しました
この大きさでもかなり重くなるようなので 吊る時に2箇所くらいにS字フックを取り付けました
他にも ロベリアやアリッサム使っても可愛いかな?
あまり乾きすぎた時には 一回おろして十分に水をあげた後 
下に置いて 程度に水分が抜けてから吊るした方が良さそうです
しかし・・金網はビニールで巻いてある 柔らかいタイプの物にするべきだった(−−;
針金が硬くて 作業に困難を極めました(爆)





Ads by TOK2