かりがね祭りと 池袋 ナンジャタウン

かりがね祭り
かりがね祭りは、かつて暴れ川だった富士川に「雁堤(かりがねづつみ)」を構築した
古郡親子三代の偉業から300年を記念して 昭和62年に誕生した比較的新しい祭りです
古郡氏や堤防構築の安全を祈るために犠牲になった人柱への感謝の心を忘れないとともに
富士川の氾濫や堤防構築での犠牲者を弔おうという地元の人々の思いがあふれた祭りです
祭りを彩る「投げ松明」は蜂の巣と呼ばれるかごを目がけて松明を投げ上げるもので 
これが見事にかごの中に入りかごが燃え上がると祭り会場は大歓声に包まれます
とありきたりな 説明から・・・・・・(笑)
今年 初めて このお祭りに行ってみました 名前だけは知ってた祭りなんだけど(^^ゞ
毎年 10月初めの日曜日に行われます 地域のお祭りって感じで出店などもでます^^
祭りのクライマックス 投げ松明はこの祭りが一番盛り上がり♪
画像がイマイチなので お許しください(^^;;
真ん中にあるのが ホウキ型の松明
(カゴのようになってる)
3本立てられていて 
18 16 子供用の10メーターの3種類あります
このカゴに向かって 紐のついた松明を
ぐるぐる回して ほおり投げます
線のように見えるのが 振り回してるところ
松明に火がつくと 一斉に燃え始めます
中には灯油を入れた玉が仕込まれているそう
それと同時に 仕込まれた ロケット花火が
あっちこっちに打ち上げる。。
音がすごい!(笑)
火の粉もすごい!(爆)
燃え落ちる時が 熱い。。(^^;;
50メーター近く離れてても
燃え落ちる時は 熱さを感じました
今年はちなみに 負傷者6人とか?(^^;;
松明をぐるぐる回して 
わざと客席に投げる人もいるそうで(笑)
観客も気を抜けません(爆)
私の画像がイマイチだったので ちょっと拾ってきました(笑)
子供も 結構喜んで見てたりして^^
こちらに来た際には是非お寄りください♪
東京 池袋 ナンジャタウン
ナンジャタウンの入り口
猫のナンチッチがお出迎え(^^)
ちょっと 薄暗いんだけど
この向こうに 池袋餃子スタジアムがあります
信濃の地ビール うまかった♪(爆)
ここ「福袋餃子自慢商店街」は
昭和30年代の餃子ブームに沸き立ち
“餃子の町”となったかぐわしい匂いと
活気にあふれる街です
 こんな説明が・・
古い町並みを再現してあるんだけど
私が気になった 横丁・・・(自爆)

その一角に 熱唱 銭湯歌合戦と言う
 お風呂屋さんをモデルにしたアトラクション
これに参加してみました(笑)
やりました〜〜〜♪
ちょっとボケてるけど。。
熱唱 銭湯歌合戦で・・・・
見事一番になりました!((((爆))))
その証拠の シール(笑)
池袋のナンジャタウンに行ってきました^^
いろんなアトラクションで遊びながら 餃子や シュークリームを堪能できる
私にとっては 魅惑の場所( ̄ー ̄)ニヤリッ (爆)
餃子とシュークリームだけ 楽しみたい人は 300円の入場料で入る事が出来ます
アトラクションも満喫したい!って人には パスポートがお勧め
池袋近辺のコンビニにも 前売り券が売られている事が多く
これを買えば 3900円が2800円に!
(ナンジャタウンのHPに載ってますが 時期によって設定は違うらしい)
今回 食べる方に集中してしまい・・
シュークリームとか他の場所の撮影を忘れてましたΣ( ̄◇ ̄;)(自爆)
詳しい事はhttp://www.namco.co.jp/tp/ ここでみてください^^






Ads by TOK2