土寄せの頃(7月下旬)

南部町のお手伝いさせていただいてる畑の様子 私の育ててる曙大豆
7月後半の様子です
一番最初に蒔いた場所は
こんな感じになっています
右半分が土寄せした部分 
これからここを土寄せしてみます〜
我が家の曙大豆も同時期こんな感じに
まだ 小さくて風で倒れてしまいそうで
心もとない(^-^;
この畑だけ 土寄せをやってみました
やっぱり 農家の人の苦労ってわかるなぁ・・・
こればかりの畑の土寄せるのに
時間がかかる事・・・(^-^;
この場所は昨年も植えた場所なので
比較的雑草は少なかったですが・・・↓へ
乾燥気味が続く頃になってくると
水遣りが心配の種になるのだが
少ない雨でも 水遣りしなくても良いほど
葉っぱの具合は元気が良いです^^
7月後半 夏休みに入って 
山梨の畑に行って見ました
長い事見てなかったので 
すっかり大豆畑になってきた(笑)
畑の様子を見るのが楽しみだった^^
土寄せを大きな畑では初体験で 
一番上の画像部分だけで
一日かかってしまった(^-^;
自分の畑の量ぐらいなら何とかだけど
全部の作業をするのは 
とてつもなく大変な事だと
あらためて痛感しました
雨が少なかったのですが 
畑の場所が元は沼地のような土地で
かなり水をあげなくても 
葉っぱが元気なら大丈夫と
そう言われたので 水遣りは特にしませんでした
風が吹きぬける度に茎がしなって
折れそうで心配でした(^-^;
でもなんとか成長中^^
昨年植えてない畑は 雑草の生長が
一味違う・・(笑)




Ads by TOK2