味でこい

 

 

『恐るべきさぬきうどん第5巻』が発売されて1ヶ月ほど経つというのに、まだ買ってなかった私は

とりあえず本屋で立ち読みでもしようと思い、近所の宮脇書店へ行った。

さすがに香川だけあって、その本はすぐ目に付く所にあった。

パラパラとめくっていくと「讃岐うどん王の店」という項目が目に入った。

「ん? 讃岐うどん王??」 ・・・これは毎年香川で行われている「讃岐うどん王選手権」なるイベントで

県外からも多数の参加者が来るという、うどん好きにとっては由緒正しい(?)選手権なのである。

ちなみに去年行われた第4回の選手権は私も見に行き、優勝したのは製粉会社のK山氏だったことは

知っていた。 しかしまさかK山氏が?? ・・・・・ 本を読んでみると、確かにそのK山氏がうどん屋を

OPENさせたと書いてある。 どっひゃ〜〜〜っ!!  私としたことがなんたる不覚・・・ 

自称うどん通の私がよりによってうどん屋情報ライバル(??)である「恐るべきさぬきうどん」によって

この情報を知るとは・・・  ヾ(-_-;) オイオイ...

これは早速取材に行かねば!! ということで出掛けて行ったのであります(笑)

場所は、多度津町の浜街道沿いにあり、すぐにわかった。 店の名は「味でこい」。

広い第2駐車場に車を停めて店内へ。

シンプルな店内はけっこう広々としている。 

K山氏 「ああ、お久し振り〜。本見て知ったとな。」

私 「そ・・そうなんすよ〜(^^; 」

とりあえずデジカメ持ってきたんで早速撮らせてねと頼み、店内をパチリパチリ。

壁にはあの麺通団団長から贈られた優勝賞金¥100,000の目録パネルが掲げられており、

その右横には優勝カップ等が多数飾られてある。

K山氏 「うどん何にする? 小?大?特大?」 ゞ( ̄∇ ̄;)をいをい。

少食の私が特大なんて食べれるわけはございません。 「小下さい。オススメはなにかな?」

K山氏 「そやなぁ。冷たい麺に熱いダシをかけるひやあつがええんとちゃうかな?」

私 「んじゃそれ。」  ここはセルフ店なので、カウンターで冷たいうどんの入った器を受け取り、

その上に私の好きなごぼうの天ぷらを1つ乗せて先にお金を払う。

そしてダシのコーナーへ行き、ぶっかけダシをかけた。 

w( ̄△ ̄;)w しまった! 冷たいダシをかけてしまった。これじゃひやひややん… まぁええか(^^;

食す前にうどんの写真を撮って… ドレドレ・・・ ズズズ〜〜〜〜〜っ

うひょ〜〜〜っ! むっちゃコシが強いですぅぅ! しかもやや太目。

よく讃岐の人は「うどんを噛まずに飲んで食べる」と言いますが、これは飲んだらまず間違いなく

窒息します(笑)

小をペロリとたいらげ、大にしとけば良かったかな… とちょっと後悔(またかっ)

ふぅ〜〜〜、でも満足満足♪ とっても美味しゅうございました。 これからも頑張って下さいましぃ!

                                                       H.14. 3 .2

営業時間: 10:30〜14:30

定休日: 日曜

 


うどん小¥150/天ぷら各種¥100


厨房で働く店長 K山氏


うどん王選手権優勝賞金目録


優勝カップ

 

50音別

地域別

 


Ads by TOK2