番丁

 

 

高松市番町の香川県庁西側にある「番丁」です。平日は県職員御用達のお店です。

こちらは私にとって非常に懐かしいお店なんです。

約20年程前のピチピチギャルだった頃… 夏場はしょっちゅうここで「山かけうどん」の冷しを食べておりました。

店に入って「いつものやつネ」と言えばちゃんと「山かけうどん」が出て来るぐらい(笑)

当時は食欲旺盛で、「大」を頼んでましたけど…('▽';)

店先がガラス貼りで、大将がうどんを打つ姿がよく見えるのです。

現在もそれは変わっておりませんでした。

店に入って「ああ、大将もトシを取ったなぁ…」と思いながら、ふと目が合ったその時。

大将が 「あ・・・ お久しぶり」 と笑顔で言うではありませんか! もぉわたくし、驚きと感激で

「覚えてたんですか!」と。 大将「昔、よぉ来てくれよったよなぁ。」 

私「うんうん!懐かしいわ〜。あれからもう20年経ったんですよ。」

大将「へぇ〜、もう20年も経ったんな。お互いトシ取ったなぁ。」

私「そうですねぇ(^^; 元気でやってましたん?」   もう完璧に年寄りの会話(笑)

大将は元気でやってたとのこと。 なんだかホッとして、嬉しかった。

趣味でうどん屋さん紹介のホームページを作っているので是非写真を撮らせて欲しいとお願いすると

「嬉しいわぁ〜」と、快く承諾して下さいました。

メニューは色々と豊富なのですが、今日は勿論昔いつも食べてた「山かけうどん」の冷しを注文。

値段は450円。昔は確か400円だったような…。20年間で50円しか上がって無いのね(^^)

出てきたうどんには山芋のほかに、生卵、海苔、ネギがトッピングされていて、ぶっかけダシが

かかっている。 それをよくかき混ぜて、ズルズル〜〜〜♪

んん〜〜〜、懐かしい! 昔と変わらぬ美味しさ! 喉越し抜群です。

同行の友人も「美味しい美味しい」を連発。 とっても満足していました。

帰り際にもう一度大将に挨拶。 「凄く美味しかったですよ!また来ますね!」

余談になりますが、今こうして文章を書きながら、来る日も来る日も何十年もうどんを打ち続ける

うどん職人さん、大変なことだなぁ…とあらためて感じております。頭の下がる思いです。

本日お会いした大将、20年前は髪も黒く、目元パッチリのとってもカワイイお兄ちゃんだったんです。

今も顔立ちは変わらないけど、髪が白くなって・・・ それでも昔と変わらず同じ場所でうどんを打ち

続けている姿に、凄く感動したのでありました。

                                                          2003.10.18

営業時間: 10:00〜19:00

定休日: 日祝・第2土曜日


山かけうどん 冷し
(\450)

 

 

50音別

地域別

 

Ads by TOK2