Doやまびこ

 


高松市田村町にある「Doやまびこ」です。

ここは、ナント毎週木金の、しかも昼の2時間ほどしか開いていない幻のうどん屋です。

心身障害を持つ方々の作業所として高松市の補助を受けて運営されている施設のようで、

障害を持つ若者たちが大勢働いていました。

バリアフリーになっていて、店内はガラス張りで明るく、うどん屋にするのは勿体無い感じ。

まるでオシャレな喫茶店のようです。

席に着くと、10代後半位の青年が注文を聞きに来てくれました。

メニューを見て「梅じそぶっかけ」を注文。 待っている間、店内を見渡してみると

彼らの手作りらしい、可愛い小物類が色々と展示されてありました。

暫くすると別の青年がうどんを運んできました。 

青じそとちりめんじゃこ、そして梅干がちょこんと乗っています。 とても涼しげで美味しそう!

テーブルに大根おろしが置いてあったのでそれを少し乗せて・・・ いっただっきま〜す♪

w(゜o゜)w オォー、とってもコシがあります! でもこの麺ってここで打ってんの??

どこかから仕入れてきた麺を使ってるのだろうか・・・

疑問に思ったので、指導員に尋ねてみると・・・ 「ここで打ってますよ」 とのこと。

へぇ〜〜〜、ビックリ!! 安くて美味しくて店も綺麗で、しかもセルフじゃない!

4拍子揃ってるんだけど・・・・  なんで営業が週に2日やねん…(TOT)

                                                   '02. 5.16

営業 : 毎週木金のみ 11:30〜約2時間(祝日は休み)

 


梅じそぶっかけ(小) ¥200

                         

 

50音別

地域別

 


Ads by TOK2