いなか

 

                                   

綾歌郡綾南町にある「いなか」です。 「高崎」という表札が出ています。

旧国道32号線沿いにあって、よく見てないと見落とすかも。

一応「いなか」と書かれたサビた看板はありますが…(^^;

製麺所で、食べるスペースは僅か。 椅子が4つほどしか無く、テーブルの上には

お茶の入ったヤカンや使い終わった湯のみが無造作に置かれている。

それと・・・ 何とも不思議なものが・・・。 「南極の石」と書かれた石がテーブルの上にある!

これってホンマもんの南極の石なん??? 疑い度98%!!

その向こうの小瓶には「南極の砂」と書かれたものが・・・。

どういうルートで手に入れたのか知りたかったが、なんだか怖くて聞けなかった(笑)

中ではオジチャンとオバチャンが2人で忙しそうに麺を打っている。

「うどん小」って注文すると、出来立ての麺を丼に入れ、ダシを少しかけてくれた。

ダシは今までに食べたことのない味! なんだか甘い。 揚げを炊いたダシを薄めたような味…。

同行のY 「すんません、このダシ甘いんやけど、どなんして作っとん?」

オバ 「あぁ、今日のは甘いかもしれんなぁ。 甘かったら醤油かけて食べて!」

Y 「・・・ はぁ…。 いや、このダシ好きやねん。」 ←Yは甘党(笑)

私は醤油をかけてみた。 味が引き締まる。 麺はツルッとしたほど良いコシ。

皆さんも是非一度行ってみて下さい。 南極の石を見るだけでも価値はあります!(笑) 

食べてる間も常連サンらしき人達が次々と訪れてました。

でも誰も南極の石には見向きもしてませんでしたが・・・。

                                                        '03.11.24

営業時間: 8:30〜17:00

定休日: 火曜


うどん小(¥120)


南極の石!

                             

50音別

地域別

 


Ads by TOK2