岩田屋

 

                                   

この日がついにやって来た! 2004年8月13日。午前4:10着のジャンボフェリーに乗って

関西からうどん喰い隊メンバーがやって来るので3時過ぎに起きて迎えに行かないかん。

  ※ 神戸のじょーはん曰く 「13日4:10に高松港まで迎えに行きます。」

メンバーは、imoさん、花鳥さん、じょーさんの3名。 それに高松からringoさんも参加して計5名で

早朝5:30から開いている観音寺の「岩田屋」へ行くことになっていた。

ちゅーか、私がまだ1回も行ったことがないんで、みんなが案内してくれると言うほうが正しい(笑)

県外メンバーに 「えっ!もかさん、香川に居るクセにまだ1回も岩田屋に行ったことがないんですか!?」

と言われ続けた日々とも今日でおさらばじゃ〜〜〜〜〜♪o(^-^)o

車は、私の’ぽるしぇ(並みの燃費の軽四)’とringoさんの普通車の2台。

早朝の為、交通量が少ないので一般道で観音寺まで向かう。

店に到着したのは5時半頃だったかな…。 既にお客さんが結構来ている。

メニューは無く、温かいかけうどんのみのようだ。 小1玉¥150 中1.5玉¥200 大2玉¥250。

店のおばちゃんが、奥のテーブル席まで運んできてくれた。

ちょっと小さめの丼に溢れんばかりのかけうどん。 期待に胸を躍らせながら一口すすってみた。

オオ〜〜〜! なんというこのコシ。 そんなに太くはないが、キュッと締まった素晴らしい麺!!

出汁はとっても素朴な優しいイリコ味。 麺ととっても馴染んで言うこと無しです!

早起きして来た甲斐があったがな〜〜〜! ホンマにもう感激です♪♪♪

今日は数軒のうどん屋巡りの予定なんですが、あたしゃこの1軒で大満足してしまいました。

ま、今日はドライバーに徹して、お腹が減ったらどこかでちょこっと食べようかのぉ…。

で、この日はこれを皮切りに長い長〜〜〜い1日が始まるのであった。 ・・・・・・・・・・ つづく

                                                         '04. 8.13

営業時間: 5:30〜10:00頃らしい

定休日: 日曜


かけうどん小(¥150)

                             

50音別

地域別

 


Ads by TOK2