HOME 犬舎の紹介 ブリーディング情報 ドッグショー
子犬育児ノウハウ アニマルセラピー 尾内聖和ハンドラー パピヨンの可愛らしさ

[ 初めて犬を飼う方へ ]

仔犬についてお問い合わせを頂く方の中に初めて犬を飼われる方もかなりおられ, 色々お話しをさせて頂いたり,逆にお話しを伺っていますが, その中で 感じた事をいくつか書いてみます。 初めて犬を飼われる方に ひとつの考え方としてご参考になれば と 思います。

(1) パピヨンのオス と メス はどちらが良い?

お問い合わせ下さる方の中には 「初めてパピヨンを飼うのだけど,メスの方が性格がおとなしそうで 飼い易いのではないか?」 と思っておられる方が多いようです。 しかし これは はっきり言って 誤解 です。 オス,メス関係なく パピヨンは非常に活動的な犬で,家中 走り回ります。 性格も オスだから メスだからという事ではなく, 個体差によります。

でも こう言ってしまうと,初めてパピヨンを飼いたいと思っておられる方には あまり参考にならないので もう少し考えて見ましょう。

1) オスとメスの長所/短所

・ オスは一般的に メスよりも毛ぶきが良いです。 勿論,血統や手入れも重要なのですが,もし パピヨンらしい毛ぶき(ふさふさとした耳の飾り毛,リスのような尾の飾り毛,風になびくシルキーなロングヘアー)を求めるのでしたら,メスよりは オスの方が確率が高いです。(動物は 大体そうです。)
勿論 オスだからすべて 毛ぶきが良いとは限りません。 でも 両親や祖父母の毛並みが立派な家系ならほぼ大丈夫です。 2歳,3歳になってから急に 毛ぶきが良くなるケースも多いので,慌てずに 楽しみにして育てて下さい。

・ オスは子供を産まないせいか 成犬になっても 無邪気に遊び回り,いつまでもやんちゃな可愛い子供 という感じがします。
  (人間もそうですよね?)  メスも 子供を産まない場合は 同じです。

・ メスの場合は 年2回,シーズンがあり その対応が必要です。 その時は約3週間,他の犬のいる所には連れて行かれません。
  散歩,パピレス,旅行,ドッグショー等々 我慢しなければ成りませんが,オスの場合はそういう心配はいりません。 不妊手術をした場合には その限りでは有りません。 

・ オスは家の中で マーキングする事がありますが,メスはほとんどしませんので その点ではメスの方が楽です。 勿論しつければ オスでも決まった場所でするようになります。  トイレのしつけはオスより メスが容易です。


2) オスとメスはどちらが 性格が良いか?

・ 性格はオスとメスという違いより,個体差の方が大きいと思います。 そして 更に同じ犬でも年齢によってかなり変わります。
  勿論 育てられた環境やしつけによっても大きく影響されます。

・ どういう犬が欲しいのか 考えて見てください。
 「言う事を良く聞き,悪さをしない。 散歩の時,誰にでも愛嬌を振りまき 皆から可愛がられる。 一人で留守番ができ,トイレもきちんとできる。 こちらが疲れた時や気分が落ち込んだ時は それを察して 甘えたり,慰めてくれる 」......こんな感じではないでしょうか?

パピヨンは基本的には こういう犬なのです。 もしそうでないとしたら 飼い方を見直してみる必要がありそうです。
   言う事を良く聞き悪さをしない: パピヨンは非常に頭の良い犬なので 言う事が良く分かります。
                       従って甘やかすとαシンドロームになり 手に負えなくなります。
   誰にでも愛嬌をふりまく : 別の所でも書きましたが,社会化が大事です。
   おとなしく待っている:  甘やかし過ぎると 分離不安になります。
   トイレが失敗しない。:  これはしつけの問題。

・ つまり パピヨンが本来持っている好ましい性格を引き出し,育成するのは飼い主の責任でもあります。そんなに 手間隙かけるのは嫌だと言う方は きちんと躾けされている成犬(2〜3歳)を譲って貰うのも一つの手です。 でも 自分の子供(人間)だったら いくら苦労しても育てますよね?
子育ては神経質になり過ぎてもいけませんし,ほったらかしにするのももっと良くないです。 色々 犬の事を勉強した上で,おおらかに(少々の細かい事は気にせず, また 思い通りいかなくても焦らず)仔犬に接して下さい。 犬は人間の気持ちに敏感に反応しますので,教育に神経質になるのは逆効果です。 どの程度が良いかという匙加減は 人とその犬との相性もあるので 色々試行錯誤して試して下さい。

・ 小さい頃(数カ月)は 噛みつきが激しく,やんちゃで吠えまくっても 成犬になると 優雅で上品でおっとりした犬になる子も多いので 焦らないでください。  むしろ 色々な性格を一匹で味わえる喜びだと思った方が気が楽です。


3) 将来 繁殖を考えたいので メス が欲しい?

・ 「将来, 仔犬が欲しいので メスが欲しい。」 「今 オスが居るので お嫁さんが欲しい」.....等々
  繁殖を考えるのでしたら 仔犬を選ぶ前に 考えて欲しい事があります。
  私が言うより 良いホームページがあるので 是非そちらをまずご覧になってください。
  色々ありますが,例えば,こういう所が参考になります。

  
犬の交配について                   http://www2e.biglobe.ne.jp/~y-kiku/info/jbreed.htm

  
キャバリアのブリーダーから子犬を求める方へ http://www.cavaliernet.com/yuki/breeding/akc.html

  
愛犬でブリーディングを考えている方へ      http://www.cavaliernet.com/yuki/breeding/g-breed.html


4) 結論

・ 犬を探す時,最初から オス,メス と決めて探すのではなく,実際に見て一番相性の良い仔犬に決めるのが良いと思います。

・ もし 繁殖を考えているのでしたら 先方にはっきりそう仰って,アドバイスを求めた方が良いでしょう 。


(2) パピヨンの長所/短所

(3) パピヨンの最適な入手方法

(4) パピヨンを飼う目的(その1)

HOME 犬舎の紹介 ブリーディング情報 ドッグショー
子犬育児ノウハウ アニマルセラピー 尾内聖和ハンドラー パピヨンの可愛らしさ
















Ads by TOK2