HOME 犬舎の紹介 ブリーディング情報 ドッグショー
子犬育児ノウハウ アニマルセラピー 尾内聖和ハンドラー パピヨンの可愛らしさ

(1) ドッグショー出陳のお勧め
(2) ドッグショーの会場
(3) リングに入る迄
(4) ハンドリング
(5) ジャッジ(審査員)へのアピール
(6) ドッグショー Q&A
(7) ドッグショー の実際の様子
(8) 動画による研究


 オーナーハンドリングの為にどういう点に気をつけるかについて 書いてきましたが,やはり 言葉では言い尽くせない事も多いです。 ここでは いくつかの部分に分けて 実際のドッグショーの様子を動画で見てみましょう。 ひとつひとつコメントはしませんが, 何回も繰り返して見ていると どうすれば良いかが分かってくると思います。

 特にジャッジの動きに注目して下さい。 ジャッジによって見るポイントがかなり違う事に気づくと思います。 何故 そのジャッジは そこを触ったのか?  何故そっちの方向に動いたのか?  何故 そっちを見ていたのか?  何故 もう一度やり直しさせたのか?  
 更にそういうジャッジに応じて,犬を如何にアピールするか というハンドリングの技を 研究して下さい。

 前に書いたと思いますが, 最初はハンドリングをどううまくやるか? ではなく ジャッジの身になって 画面のジャッジと一緒に審査してみて下さい。 ジャッジの気持ち,意識が分かって初めて どうハンドリングすれば良いかが分かってきます。

  動画なので ブロードバンド,IE, WMP で見て下さい。      上手く見られない場合はここを

*触審 (5分)
  
ジャッジの動き(手の動き)を良く見て下さい。
  時間をかけて丁寧に見る人から 手際良くさっさと済ます人まで
   色々です。 あっちこっち触っていますが 無意味に触れている
   のではありません。 何を見て(計って)いるのでしょうか?
     
*ラウンド (4分34秒)
  簡単に歩いているように見えますが, スムーズに歩かせるのは
  結構難しいのです。 ジャッジの鋭い目を見て下さい。
  等間隔で足並みを揃えてラウンドするよう,前後に気をつかいます。
  
                                    
*アップダウン (3分16秒)
  行って帰ってくるだけなので簡単なようですが,犬をまっすぐライン
  通りに歩かせるのは難しいものです。
  ジャッジは何を見るのでしょうか?
                                   
*トライアングル (2分50秒)
  後から,横から,前から見ると 犬の歩様がはっきり分かります。
  歩様を見ると 犬の骨格構成の良否が分かってしまいます。
  
*フリースタンディング (2分33秒)
  パピヨンとしての優雅さ,上品さをどう表現するか?  
  ジャッジへのアピールが重要なポイントです。 
  最後のスタンディングでジャッジが回って来て,犬の前で立ち止ま
  った時,さあ どうしましょう?       



(1)ドッグショー出陳のお勧め
(2)ドッグショーの会場
(3)リングに入る迄
(4)ハンドリング
(5)ジャッジ(審査員)へのアピール
(6)ドッグショー Q&A
(7)ドッグショーの実際の様子(スライドショー)
(8)動画による研究
(9)ドッグショーを見学するには?
(10)オーナーハンドリングのポイント

HOME 犬舎の紹介 ブリーディング情報 ドッグショー
子犬育児ノウハウ アニマルセラピー 尾内聖和ハンドラー パピヨンの可愛らしさ













Ads by TOK2