HOME 犬舎の紹介 ブリーディング情報 ドッグショー
子犬育児ノウハウ アニマルセラピー 尾内聖和ハンドラー パピヨンの可愛らしさ

MIKANIYAN KENNEL しつけ教室

 日頃 しつけの勉強をしていて疑問がある方,パピーの社会化が大事だと思っていてもなかなかその機会のない方,しつけ教室に行ってみたいとは思っていてもどんな所か分からなくて迷っている方,実際に愛犬のしつけで困っている等々の方の為に 2003年10月26日(日) しつけ教室を開催しました。
 講師は英国式しつけで有名なシッスルドッグスクールの本荘氏にお願いし,犬舎の近くのシッスルドッグスクール世田谷校(室内)で行いました。
当日は4ケ月のパピーから2歳弱の成犬まで 9組のご家族が愛犬とともに参加されました。講師からは「夫婦,子供,父母などご家族での参加が大事で,皆さんとても良いオーナーさんです。」とまずはお褒めの言葉。 しかしそのあとの講義は 少しショックだったかもしれません。
普段 愛犬を可愛がっている人間の行動が実は犬の問題行動を起こさせる原因になっているいくつかの例が次から次に出てきて,皆さん びっくり!!  したと思います。 思い当たる事がたくさんあったのではないでしょうか?

例えば,
 ・可愛がる時は思いっきり可愛がらなくてはいけないと思って,首の周りや体中を犬が大喜びするまで撫で回している。
 ・愛犬とのコミュニケーションが大事なので 普段色々愛犬に話しかけている。
 ・しつけの訓練で途中で諦めてはいけないと思い,叱る場合でもご褒美をあげる場合でも犬の所まで行ってきちんと躾けている。
 ・社会化の為に公園に良く散歩に行き,知らない人に手で触って貰っている。
 ・公園で愛犬家同士の情報交換をして 躾けでどうしたら良いか 教えて貰っている。
 ・いけない事をした時は天罰を与えている。
 ・等々

この他にもたくさんの事例の説明があり,なぜ それが犬の問題行動に結びつくのかという理由の説明を聞いて なるほどと 皆さん うなずくばかり。

愛犬の為にと思って一生懸命やってきた事や 普段何気なくやってきた事が そうではなかったと分かってショックでした。   (ご主人を連れて来るのだったと あとで言っておられた方もいました!!)
 実際のしつけとして まずは リラックスポジションの実技です。 オーナーのリーダシップを確立する為にも必須の事です。 最初は嫌がってもそのうち気持ちよくなって寝てしまう子もいます。 諦める事を学習させる為にも どんなに嫌がっても 途中で止めてはいけません。 後ろ足が開いて しっぽがだらりと垂れ 体の緊張がとけたらOKです。
 
リードの種類,リードのつけ方,リードをピンと張ってはなぜいけないか?  コントロールポジション,ウォーキングの仕方,外回りと内回りは何が違うのか? お座りのさせ方 等々 皆さんでやってみましたが,頭で分かるのと実際にできるのとは大違いです。 やはり普段の練習が大事ですね。

そのあとは 全員リードを外し 室内でドッグランをしました。 周りに大きな犬もいましたが,吠える子もなく 講師からは 「皆 良い子ですね!!」。

血統や毛吹きやパピヨンらしいスタンダードはもちろん重要ですが,やはり 可愛がって貰って人間と犬と両方が 「飼って良かった」, 「飼われて良かった」と思うようになるには 性格としつけが大事だと再認識して頂けたと思います。
 予定の1時間30分を大幅にオーバーして2時間30分も熱演して頂きました。 あまりにたくさんの事を聞いたのですべては頭に入らなかったかもしれません。 でも今後のしつけの上でいくつか大事な事を感じて頂けたと思います。 本当は子犬をお譲りする度にこういうしつけ教室をやりたいのですが,なかなかそうも行きません。 また機会がありましたらやりたいと思います。  皆さん お疲れさまでした。 (今回 遠く 静岡から駆けつけた方もおられましたが,その価値は充分過ぎるほどあったのではないでしょうか?)
しつけ教室のあとは 近くでランチをパピレスしました。 ここは元々は花屋さんなので 室内には花が一杯で ゆったりしており,しかも室内でパピレスができます。 ガラス貼りの店内は非常に明るく 気持ちよいひとときが過ごせました。

パピヨンの親戚同士の集まりはまた格別なものがあります。 パピーのオーナーさんは親戚の成犬を見て うちの子も大きくなるとあんなに立派になるのだと楽しみに思い,成犬のオーナーさんは あっあの子はうちの子の小さい時にそっくりだと懐かしく思い,お互いに会話を楽しんで頂けたのではないでしょうか?
子供たちは 食べ終わると目の前の公園にあった滑り台をみつけ,なんと 4ケ月のパピちゃんたちを滑らせて遊び始めました。
う〜ん?  パピー達は喜んでいたのかなぁ??

この右の子(メロディちゃん), しゅうちゃんにそっくりになりましたネ?
この子(サスケ君)も レノ父さん そっくりになってきましたネ。





















Ads by TOK2