83333


 633とどちらがやりやすいのかわかりませんが、 4ボールファウンテンの中から、ボールを一つだけ落とし、 そのボールが戻ってくるまでに手元で カスケードをやっておくという物です。
 何をやっているかは、こちらの方がわかりやすいのではないかと思います。
 ここでは、紫ボールを床に落とします。
 手元でカスケードをします。カスケードの回数は4回、5回目のボールを次に落とすというわけです。
 落とすボールは、なるべく真下に落とすようにしましょう。
 カスケードを4回したら、次のボール(緑ボール)を、下に落とします。ここで、先ほど落とした紫ボールを吸収するのを念頭に置いて、カスケードをする場所をぐっと(図で言うと)右側によせると 続きやすくなります。
 これを左右で繰り返せばいいわけです。
 トスの、7333等の技を練習しておけば、割とボールを混ぜることに対しては抵抗なく出きると思いますが、 高く投げる変わりに下にポロリと落とすのは割と難しいです。

 ちなみに、「3333」の部分を、カスケードではなくスパイラル等にすることも出来ますね。



バウンスボールのトップページに戻る



ジャグリングのトップページにもどる



Ads by TOK2