ダイアモンド


 ダイアモンドとは、4シガーボックス特有の技で、3シガーボックスでいうところのオールリリースとひっつけを混合させたような技です。
 4シガーボックス特有の技のなかでは楽な部類に入りますが、総合的に見れば、高難易度の技です。4シガーをやる人ならば、是非とも覚えておきましょう。

ダイアモンドのアニメーション

 まずは、基本姿勢です。
 ここから、中央のシガーボックスを二つとも飛ばす訳ですが、強い勢いと回転力が必要です。
 また、3シガーボックスのオールリリース等の技同様、体と平行に回転させるのがコツです。
 図では、Bの箱が高く、そして、Cの箱が低い軌道を描いて回転します。二つの箱がしっかりと空中で分離していなくてはなりません。
 AとDの箱は持ったままです。
 先ほど低い軌道を描いていたCの箱を、Aの箱とDの箱を利用して、挟み込みます。感覚としては、ひっつけの感覚で挟み込むといった感覚でしょうか。図では、右手が下から持った状態ですが、上からでもいいでしょう。
 空中を飛んでいる箱をつかみます。この時、左手で保持している3つの箱を大きく左に振ることで 慣性をつけ、落ちるまでの時間に余裕が生まれます。
 そして、4つの箱を挟み込みます。
 空中で全ての箱が離れるので、非常に見栄えのする綺麗な技になります。
 応用技として、挟み込む前に中抜き(左手でDの箱を抜く)ことができます。ですが、これは非常に難易度の高い技です。



シガーボックスのトップページにもどる



Ads by TOK2