ひっつけ


 まずは、 ひっつけ のアニメーションをごらんください。
 ひっつけは、Bを真上に飛ばす→Cを180度返す→Aに Cの箱をひっつける→飛ばしたBを右手でつかみ、Cを挟み込むの 一連の動作を一気にやってしまうものです。



これが基本姿勢。
まず、Bの箱を飛ばします。
Cの箱を返します。
Aの箱をCの箱にひっつけます。
多少Aの箱を傾けておき、その上にCを乗せる感じでやりましょう。
空中に飛んでいるBの箱をつかみます。
最後にCの箱をはさみます。
下からつかんだ場合はひっくり返してはさみます。



 さて、ここで注目してもらいたいのは、左手が常に Aから離れていないということです。
 と、いうことはどういうことでしょうか。
 それは、技を決めた後に片方の手が 一つだけのシガーボックスを持っていれば、その技を決めた後に ひっつけを決めることができるということです。
 具体的に、ひっつけを加えることができる技は、 中抜き、両抜き、カスケード、端投げなどです。  中抜きの後にひっつけをいれるのは、 案外簡単にできます。 アニメーション を用意いたしましたので、ご覧ください。

 さらに、ひっつけをしたあとに中抜きを決めることができます。 中抜き>ひっつけ>中抜きの混合技のアニメーションは こちらです。
 その他にも、ひっつけを絡めた技がありましたら、 是非とも教えてください。


シガーボックスのトップページにもどる



Ads by TOK2