ジャパン・ジャグリング・フェスティバル



5.フリーパフォーマンス



 チャンピオンシップや種目別競技会などと違い、純粋にジャグリングの腕を競ったりするのではなく、とにかく盛り上げようと言うのがこのフリーパフォーマンス。チャンピオンシップや種目別競技会には出せないような道具のルーティーンや、一発芸など、なんでもあり!! というのがこのフリーパフォーマンスです。

 まさにルール無用!! 盛り上げたもん勝ち!! 誰でも参加可能!! という意味では、一番人に自分の演技を見せられるいい機会だと言う事になりますね。


 ちなみに、特にパフォーマンス内容をジャグリングに限定しないのがこのフリーパフォーマンスの良い所でもあります。すなわち、ジャグリング以外で、もしも、会場全体を爆笑の渦に巻き込むような一発芸、あるいは「うおおおお〜〜〜っ!!」と言わせるような特技を持っている方は、是非ともその 腕前の程を見せてくださいよ、という趣旨でもあります。
 2000年度のJJFで、手の甲パームロール(通称バックハンドロール)などを披露して一躍日本中のジャグラーにそのなを知らしめることになった人もいます(笑) すなわち、フリーパフォーマンスこそ、日本中のジャグラーから人気の出るような絶好の機会といえるでしょう。

(写真:2001年度フリーパフォーマンスには2000年にIJAのチーム部門で優勝した リディファイニティング・グラビティもその見事なパフォーマンスを披露してくれました。)




前のページ


次のページ


イベントのページに戻る




目次に戻る



Ads by TOK2