ジャパン・ジャグリング・フェスティバル



6.種目別競技会



 チャンピオンシップやフリーパフォーマンスとは違い、使える道具を限定して 行われるのがこの「種目別競技会」です。昨年は、ボール部門、シガーボックス部門、ディアボロ部門、デヴィルスティック部門の4つが開催されました。

 このイベントが始まったのは2001年が始めてですが、当時は、観客から審査員が無作為に選び出され、その中で審査を行って順位を決めるという物でした。しかし、2002年からは開催のコンセプトが少し変わるようなので(順位をつけることをやめたらしい)、詳しいことは書くことができません。

 しかし、この種目別競技会、いい「技の交換会」になると思っております。今まで見た事のないような技、特に、道具を限定して行われるのですから、ぜひとも自分の得意とする道具の種目別競技会には参加しなくても見に行くべきです。そして、自分が「すごい!!」と思った技は、是非ともそのジャグラーに伝授してもらうことにしましょう。
 さらに、自分が自信のある技を持っているならば、また、綺麗なルーティーンを持っているのであれば、是非とも参加してもらいたい所です。
 例え、競技に順位がつかなくても、日本トップクラスの演技が見られることは間違いないでしょう。




前のページ


次のページ


イベントのページに戻る




目次に戻る



Ads by TOK2