ジャパン・ジャグリング・フェスティバル



7.ナンバーズ競技会



 チャンピオンシップや種目別競技会などと違い、純粋にジャグリング、特にトスジャグリングの 腕前を競い合うのがこの「ナンバーズ競技会」です。

 ボールは6つから、クラブとリングは5つから、単純に「何キャッチすることができるか」を競い合うため、参加出来る人はある程度限定されてしまいますね。

 なお、このナンバーズ競技会は、唯一の日本ジャグリング協会公認の記録会でもあります。なお、ただ単純に続けばいいのではなく、以下のルールにのっとって行われます。

・競技時間は1分間。この間ならば、何回記録に挑戦しても良い。
・トスジャグリングが続いている最中に1分間を超えた場合は、それが終了した時点で競技終了となる。

 昨年は以下のような競技が行われていました。

・6ボールファウンテン、7ボールカスケード、8ボールファウンテン
・5クラブカスケード
・5リングカスケード、6リングカスケード、7リングカスケード
・5ボールシャワー、6ボールシャワー
・6ボールハーフシャワー
・7ボールバウンスカスケード、8ボールバウンスシンクロファウンテン
・3ディアボロハイトス

 ところで、ナンバーズと言えば、シガーボックスでも5シガーや6シガーなどのトリックは記録として偉大なはず(笑) 実行委員会側に許可を取ればもしかしたら可能かもしれません。(笑)




前のページ


次のページ


イベントのページに戻る




目次に戻る



Ads by TOK2