441



 441は、かなり基本的な技です。ですが、見た目にもよく映るので、 お手ごろな技です。





青ボールを投げます。 青ボールを投げます。




赤ボールを投げます。 赤ボールを投げます。
軌道は、内側から外側でも、外側から中側でも、どちらでも構いません。




白ボールを渡します。 ここがポイントです。
白ボールを逆の手に渡します。



白ボールを投げます 白ボールを投げます。
これを投げたすぐあとに青ボールが落ちてきます。
なので、それをキャッチします。



また青ボールを投げます。 再び青ボールを投げます。
赤ボールが落ちてくるのはほぼ同時です。



赤ボールを渡します。 次は、赤ボールをまたパスします。




赤ボールを投げます 取った赤ボールはすぐに上に投げます。
以降、白ボールをまた投げ上げ、青ボールをパスし……。という感じで続きます。
早い話が、「上、上、パス」の繰り返しです。



441の練習をしてみる!!





ボール講座のトップに戻る



Ads by TOK2