シャワーの応用技





ハイローシャワー   難易度:☆☆☆☆


        

シャワーで、一球を高く投げ上げた後に左右のボールをいれかえるという技です。
高く投げ上げれば、連続でやったり、2回入れ替えることも出来ます。

こつとしては、入れ替えるときだけは手元(低いボール)を見て、すぐに目線を 上に戻すということです。慣れれば、自由自在に出来るようになるでしょう。




足の下シャワー  難易度:☆☆☆☆



シャワーの、パスをする部分を、足の下を通します。
連続して通したり、ずっと足を上げたまま通したリ、ハイローシャワーを やることも出来ます。



4シャワー  難易度:☆☆☆☆☆☆☆



4つのシャワーです。無論、3ボールシャワーより、高く投げる必要があります。 かなり見栄えのする技です。



5シャワーももちろん可能です。しかし、かなりボールを高く上げる必要があり、その分ボールは ぶつかりやすく、安定しません。
この技が出来るようになれば、相当な腕の持ち主だといえるでしょう。





4ハイローシャワー  難易度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



   4シャワーで、ハイローシャワーをすることもできます。
左側の物が、4ハイローシャワーと呼ばれるもので、 本当にハイ・ロー・ハイ・ローと投げなければならない、難しい技です。





右側の技は、京都大学ジャグリングサークル池田洋介さんの技で、 ハイ・ミドル・ローシャワーで、サイトスワップは、b17131です。








ボール講座に戻る



Ads by TOK2