バークス・バレッジ



バークス・バレッジは、「ヨーヨー」に似た技です。ヨーヨーを左右交互にやるところからはじめると いいでしょう。
バークス・バレッジには、色々なパターンがあり、それぞれが違う技に見えます。
ここでは、パティオ方式のバークス・バレッジを紹介します。

              



青、白を投げている間に、赤ボールを大きく一周させます。

まずは、青ボールを投げ、それに合わせて赤ボールを上げます。
青ボールが落ちてくる前に、白ボールを投げ上げ、青ボールを上の方で取ります。 そうしたら、次は、青ボールを、大きく回します。




              



左右が逆になっただけで、やり方は一緒です。

先ほどキャッチした青ボールを、投げ上げた赤ボールに合わせてあげ、 そのまま回転させます。




              



再び元の手で赤ボールをキャッチし、それを、ぐるりと一周させます。 見ての通り、白ボールはまわりません。








実際には、腕はこのようにピンと伸ばして大きな円を描く様に回します。
多少、動きにわかりにくい部分があるかもしれませんが、 ここらへんは、習うよりも慣れろ。
「ヨーヨー」の往復をやる感じで腕を大きく回せば、 この技は、簡単に出来るはずです。







応用例として、このように、一つ上がったボールを一回転して続ける バークスバレッジもあります。




ボール講座に戻る



Ads by TOK2