エクスチェンジ



 キャリーの前段階として、エクスチェンジという技があります。
 その名の通り、ツーインワンハンドの、ボールのうち、一つを交換しつづけるという技です。
 ロボットを3拍子とすると、エクスチェンジは2拍子の技になります。




ツーインワンハンドから入ります。
赤ボールを「ロボット」と同様に上に運びます。



青ボールを、若干内側に投げ、赤ボールを(絵では)左手の上に運びます。



赤ボールを離し、次に、青ボールをクローキャッチします。



青ボールをクローキャッチしたところです。



先ほどと同じように、青ボールを上に運びます。



青ボールを離し、赤ボールをクローキャッチします。
これの繰り返しということになりますが、見ての通り、 白ボールは交換されません。
エクスチェンジ(交換)の名前の通り、この技は、 二つのボールを交換しつづける技だということです。







キャリーの練習をしましょう。

ボール講座に戻る



Ads by TOK2