ファウンテイン



 さあ、いよいよ4ボールの技に入りました。
 しかし、ファウンテインは「シーソー」「クローキャッチカスケード」などに比べると、 覚えるのは楽な技です。1週間もすれば、10回くらい続くようになっているでしょう。
 しかし、それからが大変で、安定するまでにはだいたい1ヶ月かかるといわれています。

 これができれば、皆さんからも一目置かれることでしょう。





両手に二つずつボールを持ちます。 こうやって持ちます。最初に投げる球は青、次が赤、白、緑の順です。




青ボールを投げます。 若干高くボールを投げ上げてください。
軌道は、内側から外側に出るようにします。




赤ボールを投げます 青ボールが頂点に差し掛かる前に赤ボールを投げます。
まあ、なにも考えずに、青を投げたすぐ後と考えてくれてけっこうです。



白ボールを投げます 次は白ボールです。
これを投げたすぐあとに青ボールが落ちてきます。



緑ボールを投げます 緑ボールを投げます。
青ボールが落ちてくるのはほぼ同時です。



続けます。 青ボールを投げ、さらに続けます。
見て判るとおり、ファウンテインは両方の手で二つのボールを 交互に回している状態なわけです。



ファウンテインの練習をしてみる!!





ボール講座のトップに戻る



Ads by TOK2