5ボールマルチプレックス



マルチプレックスとは、2つ以上のボールを同時に投げる動作のことを 総称して言う場合が多いです。
ここでは、5つのボールを使い、2つのボールを同時に投げる、 5ボールマルチプレックス(ジャグルマスターでは、タイプAと書かれています。)を紹介します。

5ボールマルチプレックスは、2つのボールを同時に投げ、 片方のボールを投げた方の手でキャッチし、もう片方のボールが落ちてくる前に 2つのボールを投げるというものです。




まずは、青ボール一つを投げ上げます。
両手のそれぞれの2つのボールは、片方が手の平の中に、 もう一つが親指、人差し指、中指の三つでボールを持っている状態が 理想です。





赤、緑のボールを投げ上げます。てこの原理で、手の平の中にあった 緑色のボールは低く、赤ボールは高く投げあがります。





青ボールと、緑ボールを取ります。
2つのボールはほぼ同時に落ちてきます。
手の平に青ボールが入ることになるでしょう。

また、白、黄ボールを同じように投げ上げます。





青ボールと緑ボールを取った状態です。
白ボール、黄ボールは、先ほどと同じように高さが違うように 投げられます。





続けざまに、青、緑ボールを投げます。
黄ボールと赤ボールは同時にキャッチされます。



二つずつ交互にボールを投げます。
一見難しそうですが、5ボールカスケードに比べると、 案外簡単に出きるようになる技です(マスターには多少時間がかかりますが……。)

この技を練習する前に、4ボールで片方だけ2ボールを同時に投げる という、片方だけのマルチプレックスをやるのもいいでしょう。







ボール講座に戻る



Ads by TOK2