ハーフシャワー



 練習とは言っても、今まで紹介してきた物のように、一つ一つステップを踏んでいけばできないことはありません。
 ここでは、ハーフシャワーと呼ばれる技を練習してみましょう。  





青ボールを投げ上げました。
まずは青ボールを投げましょう。


赤ボールを、青ボールの外側に投げ上げます。 赤ボールを投げ上げる軌道が、カスケードとは違います。
内側ではなく、外側に向けてボールを投げます。



取ります。 白ボールは、赤ボールの内側です。ちょっとした感じ、シャワーに似ていますが カスケードと同じような軌道を描きます。
次は、青ボールを白ボールの外側に投げる。これを続けます。



これを、左右の手で同じようにできるようにしましょう。
ハーフシャワーは、一つの技として確立しています。 練習する価値はあるでしょう。



さっきのページ

次のページ






ボール講座のトップに戻る



Ads by TOK2