シーソー


シーソーは、シャワーの応用技です。プロの方々の中にも、 シャワー→逆シャワー→シーソーとつなぐ方もいます。
一見すると単純そうに見えるこの技ですが、かなり難易度が高い技です。





青ボールを上に投げ上げます。 まずは、青ボールをまっすぐ上に投げます。



白ボールを横に、赤ボールを上に投げ上げます。 白ボールと、赤ボールを、同時に投げます。
白ボールは、ちょうどシャワーで別の手にパスをする感じで投げ渡し、 赤ボールは、真上に投げ上げます。



青ボール、白ボールを同時にキャッチします。 白ボール、青ボールを同時にキャッチします。




白ボール、青ボールを投げます。 白ボールと、青ボールを、同時に投げます。
先ほどとは逆に、白ボールをパスします。 青ボールは、真上に投げ上げます。



赤ボール、白ボールを同時にキャッチします。 白ボール、赤ボールを同時にキャッチします。




以下、落ちてくる青ボールをキャッチする前に、 白ボールを渡し、赤ボールを上に投げます。これの繰り返しです。
すなわち、上にあがるのは赤、青の二つのボールだけであり、 白ボールのみが左右の手をうろうろすることになります。




では、さっそく練習をしてみましょう。


ボール講座のトップに戻る



Ads by TOK2