ナランハ祭&さんたまJF



 
2004年10月08日〜10月11日 東京ジャグリング祭の旅

 このレポートは、主に2004年10月に開催された「ナランハ祭」と「三多摩(さんたま)ジャグリングフェスティバル」の体験記を書いたものです。題して「2004年東京ジャグリング祭りの旅」。あくまで竜半の体験記なので、これらイベントとはあんまり関係のないことも書いてあります(笑)


2004/10/08   台風の足音

 社会人一年生の僕にとっては、こうしたまとめてジャグリングのできるイベントは非常に楽しみなんです。特に、こんな三連休にイベント目白押しなんてたまらんのです、うはうは。

しか〜〜〜し!!

今年は週末を狙い済ましたかのように、台風がよく日本に直撃する。特に今回の台風22号、アジア名「マーゴン」は、

今年最大最強の台風


だそうで、連休の始まる前日のこの日も、暴風と大雨が会社から早めに帰る僕の邪魔をしていました。
ボウリングで言うと1番ピンと2番ピンの間を完全に狙ったストライクコースって感じ。


明日になると新幹線とか止まっちゃいそうだなぁとか思ったので、前日のうちに関東入りすることにして、おみやげを持って作曲の友達の家へお邪魔することに。しかし、駅に着いた時には物凄い豪雨。ここで「タクシーを使う」という選択肢を使わなかったことが今回一番の失敗(^^; 友達の家に着くことには、おみやげに持っていったお菓子の包み紙がぼろんぼろんになってしまい、服もズボンもびっしょびしょ。もちろん道具や着替えもひどい有様で、明日からどうしよう・・・・・・

洗濯物は干しておきまして、その日は音楽談義に花を咲かせましたとさ。





2004/10/09   ナランハVS台風。


「今だったらまだ雨が弱いよー」
という友達の言葉にそそのかされて板橋駅に向かう。
「まあ、駅に着いたらこっちのもんだしー」
↑これも友達の台詞。それでも、道具濡れるのいやじゃないですか。というわけで、生涯初、


道具を持たずにジャグラーに会う という暴挙に出ました(笑)


さて、ナランハに到着。
僕が到着した頃には、すでに(雨はちょっと小降りだった)外で数人のジャグラーがディアボロやデビルスティックを回していました。


ナランハ祭の目玉といえばなんといっても 掘り出し物セール!!←(勝手に名前付けました) しかし、僕がナランハに到着した頃は、すでにめぼしいものは全て売り切れてしまっており、 残ったのは「固いブラディックボール(ロシアンボールのこと)」とか、「黒いラージビーンバッグ」とか。 しかし、こういうのも5つじゃなくて7つないと意味ないんだわな(^^;、「黒いラージビーンバッグ」にちょっとひかれつつも断念。結局この日は「お手玉6つ1000円」を購入。最近ジャグリングにはまりつつある会社の上司にプレゼントすることに。


← あと、ナランハで買った「やまと」Mサイズ。
 実は、普通のけんだまよりはるかにやりやすかったりする。購入1週間たってないが、すでに傷だらけ(笑)後ろにビールの缶とか見えているけれど気にするな(笑)



 午後二時頃、ナランハを後にして、 十八番仲間Mr.ドミノ氏とファミレスになだれ込む。
「20時くらいまでどこかで時間つぶしていれば台風過ぎちゃうよー」
という友達の言葉を信じて、大分ここですごすつもりでした。
「二人じゃ寂しいよねー、誰か呼ぼうかー?」
という結論に達した僕らは、早速生贄を召喚することに。

竜「もしもし、Eびはらさんですか?」
E「あ、お久しぶりです。」
竜「Eびはらさんって、今どこにいるんです?」
E「家ですけれど。」
竜「今、ナランハの傍にあるファミレスにいるんですけれど。今から来ませんか?」
E「はぁっ!? 台風来ていること知っていて言っているんですか?」
竜「うん。」
E「いやいやいや。っていうか竜半さん、そこ早く動かないとそろそろ電車とか止まりますよ。ピークは夜中の0時らしいですから……。」


という、ありがたーい助言を逆に受けてしまった僕らは、早々にファミレスを切り上げ、ドミノさんは池袋のホテルへ、僕は友人の家へと戻っていったのでした(^^;


ちなみに、埼京線他、使った電車が運休をしたのは僕が友人の家についてからでした……。Eびはらさん、情報ありがとうでした。助かりましたよ(^^;

 それにしても、台風だというのに、ナランハは随分と盛況していました。ナランハVS台風の勝負は、ナランハに旗が上がったようです。



2004/10/09   さんたまJFではじめてシガーゾーンが盛り上がった!?


 前日、友達の家で「ラーメンズ」のDVDを鑑賞していたため、次の日は完全な寝不足に(笑)それでもバッグ×2(道具&着替え)と傘とナランハで買ったやまとの紙袋を持って電通大へ向かいました。

 僕が着いた頃にはすでに「自己紹介」がはじまっており、やや入りにくかったかな(^^;


 しばらくすると「竜半さんを囲む会」なるものがはじまりました。
すみません、準備はしていたんですが……ちょっと支離滅裂な内容になってしまいました……。普通のワークショップにした方が内容的には身がある物になっただろうなぁ……。

 ところで、瞬間的ではあるのですが、なんと、シガーゾーンに三人の女性を迎えることができました!! なんて素晴らしいんでしょう!!

 ところで、珍しいというかなんというか、今回は、シガーゾーンの参加者が多かったような気がします。中には、「十八番見ましたよー!!」という嬉しいお言葉もいただけたりして。やー、シガーの時代が来ている予感がするではないですか!



 シガー使いよ!! 立ち上がるのだ!!!


 なりゆきで「三玉王」に参加することになったり、フリーパフォーマンスのすごい演技の数々(ポイがすごかった!!)に感動したり、見るイベントとしても素晴らしいものではなかったでしょうか。


← ご存知、2004年度JJFチャンピオン森田君。 「森田君を囲む会」にて撮影。「三玉王」では3ボール3アップ3(トリプル)ピルエットを決め、「囲む会」では9ボールフラッシュを決める。
あと、アーモンドチョコレートが好きらしい。

ぶれちゃってごめん。


奥にいるのはめがねのつるてつさん。



 映像の上映会「三多摩幻燈会」では、teruminさんの動画、セバさんのシミュレーターなど、色々ありましたが、最高傑作はMr.ドミノ氏の あの伝説のビデオ(?)の続編(笑)ですな。まあー、あの感動は見たものしかわからないでしょう(^^; いいものを見せてもらいました。

 また、グローナイト企画は、僕自身初めて参加しましたが、幻想的な雰囲気がいいですね!!
 こういう企画はポイ・スタッフ系の領域だなぁ。僕もLEDファットリングを持っていきましたが、けっこう人気でした。なんか、珍しかったみたいですね。実はLED一つ取れちゃってたりしたんですが。……つ〜か、ファットリング自体あんま使っている人いないのかな。
 グローボール、グローデビルも綺麗でした。グローデビルはちょっと重かった……。こういう企画では青いライトが綺麗に見えるなぁ。



2004/10/09(深夜)〜10/10   明け方まで話は続く……。


 打ち上げで中華料理を食べた後、終電ぎりぎりになって酔っ払いつるてつさん宅へ、 カレー君、信玄餅君、森田君、たっくん、うしおぎさんと乗り込む。 「カレー王国チャンピオンシップ」他ビデオを堪能した後、 「ジャグリングがメインの映画を作る」とか「トーマスディーツのすごさ」とか、明け方5時(!)まで語りつくす。
 さすがに疲労してその日は就寝……。でも、起きたのは午前11時だった。 起床した一行は代々木公園へと向かう……。


 全国のカレー君ファンにささぐ。→
 そんなTシャツ、どこで見つけてきたんだよ(^^;


← IJAジュニア決勝進出を果たしたご存知信玄餅君(中央)。
やっぱりこの日は疲れ気味でした……。


 もういっちょ森田君→
 7ボールがありえんくらい続いていました。外国人がぽかーんと眺めていました……。
 この写真だとわかりませんが、彼は外でも裸足です。



 この日は、みんなまったりとジャグっていました。「まったりと」っつっても 日本屈指のジャグラーがそろってしまったこの空間は異様でしたよ〜(笑)。随分とギャラリーを集めていました。








戻る



Ads by TOK2