北海道 弾丸ドライブ
2015,6,11〜12
小樽6:00上陸後、夕張まで来た。
しかし、雨。

この後 弾丸ドライブが始まる。

GPSログはトンネルごとに切れるので、
この青い線を繋ぐこと 19回!
ちょっと苦労しました。
想定外の24時間弾丸ドライブとなってしまった。
小樽から夕張まで159km。

24時間で、987(すべて下道)+159(高速使用)=1146km

驚異的な記録です。
下道で約1000キロ、ここだから可能だったと思います。
こんな勿体無いドライブはもうしない。
北海道に出張することになり、仕事の段取りをして一週間自由な時間を作った。
山に何箇所も登りたいため、フェリ−を使い車で行くことにする。

名古屋発は2泊必要ということでパス。敦賀発は道中寄り道に面白くないからパス。
道中寄り道が楽しそうな、新潟発とする。運賃激安だった。
フェリ−の運行速度=40km/h (GPS測定)
自分だけの旅を探しに・・・  《いいね》
小樽6:00到着し、高速道で夕張岳を目指した。  ↑国道すぐ進入禁止(夕張岳方向)
昼から晴れると言っていたのに、ここではまだ雨が降っていた。

雨の中の出発はイヤだから、山に登るのは諦めた。

ドライブすることにする。
北の沿線を走って、宗谷岬に行こうと思う。
出張の宿(苫小牧)には明日17:00頃までに到着すれば良い。
途中で白金温泉近くにある《青い池》に寄り道してみる。
太陽光線が無くて、《緑の池》だった。
GS給油は旭川でして、日本海を目指し、海岸線を北上する。
この眺めを期待していた。
一つの夢が叶った。
北端に近づくと低い山々が連なる。
寒い所ゆえ、大きな高い木は無い。
素晴らしい小山に出会った。
藪漕ぎ、岩登り、展望最高
登りたい!
看板を見たら、指定文化財 だと。
諦めた。

この岩に登ると、「海がシケル」と言い伝えがあるようです。
詳しくは、「抜海岩」で検索してちょ。
広い道を走っていたら、小高い丘に来た。
長閑で良い景色だ。
この広い道は、稚内市街への最短コ−スであった。
沿線を走しりたいから、Uタ−ンします。
ふと横を見たら、利尻山が見えた。
明日は晴れる。確信に変わる。
最北の温泉に入りたかったけれど、明るいうちに多くを回りたいとパスした。
ノシャップ港の狭い道を通り、丘のレ−ダ−ド-ムを眺めて、
最北の駅の前を通過して、宗谷岬を目指します。
宗谷岬に到着したのは、17:00でした。
遠かった!

これを見ると、「最南端の碑」が気になる。
カラフトでしょうか

明日は天気が良いから山に登りたくなってきた。
17:00には宿に到着しなければならない。

このまま礼文島に渡りたい! でも、宿には間に合わない。

そうだ、
ニペソツに登ろうと決めて、南下することにした。
オホ−ツク海です。
中央の小さな尖がり山が気になります。
近づいてみました。
山頂での展望は無理のようです。
ダ−トの林道を帰ります。
良い景色です。
運転席からガラス越しにパシャ。怠慢こいてます。

車少なくて、信号無くて、景色良くて、
もう最高!
北北海道は素晴らしい。
さるふつの道の駅で夕食しました。
今回は「ホタテ三昧」でしたが、もうケッコウ。
東側は牧場が多い。
結果、アポイ岳登山口に 5:58 到着しました。
途中、北見のGSで補給。

ニペソツは登山時間が長くて、宿到着が難しいと判断したため変更した。

予想通り 良い天気になりました。
正面の山がアポイ岳です。

夕張を出発する時には、アポイなんて予定はなかった。
結果的に、24時間弾丸ドライブをしてしまった。
途中で3時間の睡眠を取ってます。

アポイ岳
どんな花が出迎えてくれるでしょう。

Ads by TOK2