荒川三山・聖岳 を歩く

デジカメを準備してる時、
前回、山で故障した時使っていた256Mのメモリ−カ−ドを挿入して、
(店に修理に出した時は32Mのメモリ−カ−ドに替えていた。)
スイッチを入れた。なんと!スイッチが入らない!
山で起きた現象そのものだ。

カ−ドを替えてみると立ち上がる。カ−ドの故障だったようだ。
このカ−ドは一番新しくて、2ヶ月前に買った物。
翌日、購入したお店に出向き、新しいカ−ドと交換してもらった。

ということは…
山で考えられるあらゆることを試しておけばよかった。
メモリ−カ−ドは壊れ難いものと思っていたし、
カ−ドが壊れるとスイッチが入らないなんて考えもしなかった。
あぁ〜 山で試していたら… あの写真撮れていたのに…


…---…---…---…---…---…---…---…---…


今年の盆休みは、
北の栂海新道と南の3000m5峰辿るコ−スを計画する。
一気に二つは無理だから、天気の良い方に合わせ山旅をすることにした。

嫁さんが実家に帰ってしまって、留守番しなくちゃならなく
山旅は9日朝出発となった。
= 予報は、北より南の方が良さそう =
ということで、南のゴ−ルデンコ−スに決定!

最初は、聖から入り悪沢岳まで往復しようかと計画を立てていたが、
(結果、無謀だった!) 予報と合わせると、展望はあまり芳しくない。
3日後の好天に稜線をほとんど歩いちゃえ〜 と、
登山口まで遠い遠い 「椹島ロッジ」 に向かうことにした。

我が家から一直線に、草薙第一ダムに向かう。
国道362号!
すれ違うのがやっとの狭い道が永遠と…だった。

自宅発 7:30  フォレスト駐車場着 12:45
走行距離 201km

   
静岡県の山の中。 主産業は、お茶。
途中で、ガソリン給油。

GSスタンドで、接阻峡付近で工事しており、
時間帯通行止め!しているよ。と教えて頂く。

運良く、ここを通過したのは、11:54 だった。
この時間帯に通行出来なかったら、今日
堪島まで辿り着けたかどうか。
とにかく良かった。

☆静岡駅コ−スは、関係ありません。
   
細い道をクネクネ〜 やっと、駐車場に着いた。
草薙第一ダムより、1.5km手前にある。

工事現場にあるようなトイレ(匂い強烈!)あり。
入り口にある看板とリムジンバス停。
草薙第一ダム
山の上は見えない。今日は天気の悪い日なのです。
茶臼岳から下山予定の為、ゲ−トまでの距離を知るのに
ゲ−トまで行ってみた。
駐車場から 3km ありました。
駐車場に戻って準備していたら、バスが見える。
時刻表では15時発だったから、ゆっくり
していたのに…

急がなくっちゃ!

準備が出来るまで待っていてくれた。
当然、一番最後の乗車でした。

ここで@3000払い、券を貰う。

この券を宿泊する時、提出すると
宿泊代から@3000差し引くというもの。
リムジンバスは無料という、大サ−ビス。
リムジンバスは、マイクロバスだった。

今は、アブ がいっぱい飛んでいたよ。
1時間 バスに揺られて ここに到着です。
早速宿泊の手続きをする。
夕食までの時間…まわりをブラブラ。
売店サワラの表 売店サワラの裏
キャンプ場風景
ベンチで昼寝する者。おしゃべりを楽しむ者。
幸せな時間が流れる…
ここは俗界から掛け離れた、静かな場所だった。
テント場には、この花が
たくさん咲いていた。
   
明日の登山口の下調べに向かう途中で、初めて見る花に出会った。
オオタバコというらしい。
東海パルプ(株)の社有林
北は間ノ岳から県境すべて…
めっちゃ 広い!
売店でウロウロしてたら、思い出深い笊の
「ZARUのバンダナ」@1000 を見つける。
ちぃ〜と高いが買った。
今日の夕食です。
ごはんと味噌汁はセルフでした。
明日のために、ご飯テンコ盛り。
こちらは連泊者の夕食でした。
一番に食堂に入ったから写真撮れました。

…---…---…---…---…---…---…---…---…

食事してる時、雨が本降りになった。
明日の天気が心配になる。
カッパを着て登るのはイヤなのだぁ


明日の朝早く出ると言うことで、朝食は予約していない。
予約したのは、夕食と弁当。

指定された部屋に向かうと、6畳に布団2組だけでした。
あとからの便で誰か来るだろうと思っていたが、誰も来ない。
この日は、個室でした。なんとラッキ−!
電気も発電所から通っているらしく、豆電球は一晩中明るかった。

でも、
建物がプレハブみたいで、二階の足音がうるさい。
消燈までうるさかったなぁ〜

建物は別として、堪島はほんとにいい所だ。
次回は、二軒小屋に泊まりたい。

Ads by TOK2